« 千葉県内の感染状況など | トップページ | 成田空港の機能強化 県も予定通り着実に進める決意を! »

2021年5月10日 (月)

地元での火災 空き家について改めて問題意識を持ちました

こんばんは、小池正昭です。

今日は国会中継が行われていました。
断片的にしか見られませんでしたが、野党からのオリンピック開催の是非についての質問が目立っていました。
オリンピックの開催についての最終権限はIOCが持っています。
そのため日本政府が現時点で開催について否定するような発言をすることはできません。

私の周りでも「オリンピック開催は難しいのではないか」との意見が多いのも事実です。
しかし、現政権として責任ある立場として難しい対応と判断に迫られている様々な事情を全く無視して、攻撃ばかりの質問に徹する野党の態度には理解できないと感じたところです。

それから、一部のアスリートに対してオリンピック中止を求める不適切な意見を寄せる行為も全く理解できません。
私たちの想像を遥かに超える厳しい環境を乗り越えて目標に向かって努力し、晴れの舞台で活躍されているアスリートの方々は、いつも勇気と感動を与えてくれます。
そして東京大会でも必ず素晴らしい結果を出してくれであろうアスリートの方々に対して、不適切な意見を述べるのは厳に慎むべきです。

菅総理が答弁で述べていた「国民の命とくらしを守ることが最優先」という考え方のもとに、今後政府が責任ある判断をしてくことを期待します。

さて、午後の移動中に母校でもある地元の遠山中学校のすぐそばで火災が発生し、主要通学路である県道が数時間にわたって通行止めとなりました。
私が現場に到着した時にはほぼ鎮火している状況でしたが、出火元は全焼に近い状態。
両隣の家の状況からも凄まじい炎であったことがうかがえました。
生徒たちの下校に支障が出ることを心配しましたが、その後通行止めが解除され安堵したところです。

まずは人的被害がなかったことに安心していますが、今回の火災により被害を受けられた方々に心よりお見舞いを申し上げます。

そして、出動し長時間活動していただいた地元の消防団の方々、また部活動終了後に多くの生徒たちが自転車で下校していく中でその安全を見守っていただいた中学校の先生方、通行止めの対応や現場検証にあたって頂いた警察の方々、そして消化活動にあたって頂いた消防隊員の皆様のご尽力に感謝申し上げます。

出火元についてですが、ここ数年空き家状態であったとの事。
2月にも成田市内で発生した大きな火災の火元は空き家でした。

ここ数年、空き家問題は議論されてきてはいますが、増え続ける空き家は様々な問題が生じてきています。
今日の火災でも改めてその問題を認識したところですので、引き続き空き家問題にも取り組む所存です。

|

« 千葉県内の感染状況など | トップページ | 成田空港の機能強化 県も予定通り着実に進める決意を! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 千葉県内の感染状況など | トップページ | 成田空港の機能強化 県も予定通り着実に進める決意を! »