« 自民党政調会ではワクチン接種の課題解決に向けて行動しています | トップページ | 千葉県高齢者ワクチン接種センター 明日8日(火)9時から受付開始 »

2021年6月 5日 (土)

自民党成田市支部役員会と沖縄県議との交流

こんばんは、小池正昭です。

今日は午前中に自民党成田市支部の役員会が開催されました。
7月の総会に向けた役員会でしたが、コロナ禍の中で党員党友全てにお声がけしての開催は難しいという判断となり、総会を予定していた日に改めて役員会と自民党所属の市議団との合同会議を開催して総会に代えることを決定しました。

私からは令和3年度の運動方針案を説明させて頂きましたが、新型コロナウィルス対策、成田空港関連の政策の推進、それに加えて衆議院選挙に向けて結束した運動を展開して勝利することなど6項目についてご了承いただきました。

その後、3月に行われた知事選挙の結果について、県連の検証委員会報告を基に議論。
非常に厳しいご意見を頂き、現実に「未だに敗戦のショックから立ち直れない」、「敗戦後の無力感を感じる」などの言葉に、県議会議員として非常に重い責任を感じた次第です。
あれ程までに大敗を喫したことを忘れてはならず、私自身としても何が問題であったのか明確にした上で
、原点に立ち戻って今後の選挙や政治活動を展開しなければならないと考えています。

午後からは全国の空港所在地の相互交流に尽力し活動されている赤崎隆三郎氏と、公務で上京されていた沖縄県議会の西銘啓史郎議員と意見交換。
コロナ禍で人の移動が大きく落ち込んでいる中ですが、現状や今後のについて様々なお話をさせて頂きました。

特に西銘県議は、ANA全日本空輸の社員として成田空港に勤務されていたこともあり、空港や地域の事について色々と話が盛り上がりました。
西銘県議曰く「成田駅前の変化に驚いた」とのこと。
私からは、成田の歴史と伝統を守りながら国際空港の地元都市としてもっともっと変化させて成長させたいとお話させて頂いたところで、那覇空港の戦略なども改めて勉強させて頂くこととしました。

今後も西銘県議と赤崎氏と継続的に意見交換し、お互いに地域活動に活かせるように交流していきたいと思います。
改めて人と人との縁に感謝の気持ちを持った今日の交流です。

|

« 自民党政調会ではワクチン接種の課題解決に向けて行動しています | トップページ | 千葉県高齢者ワクチン接種センター 明日8日(火)9時から受付開始 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自民党政調会ではワクチン接種の課題解決に向けて行動しています | トップページ | 千葉県高齢者ワクチン接種センター 明日8日(火)9時から受付開始 »