« 友人の飲食店が閉店を決意という残念なお知らせ コロナ禍の影響を肌で感じます | トップページ | 浜田川の不法係留船 本日撤去を確認できたため行政代執行中止 »

2021年6月14日 (月)

松戸市に高齢者接種センターを設置、浜田川(幕張)の不法係留船舶を行政代執行

こんばんは、小池正昭です。

いよいよ今日、関東地方の梅雨入りが発表されました。
5月中に梅雨入りとなると見られていましたが、結果的に例年よりも遅い梅雨入りとなりました。
今後は梅雨時期の雨量などに注意をして災害への備えも万全にしなければなりません。
特に一昨年大きな相次ぐ台風災害を経験した千葉県として、コロナ対応と合わせて県民の命と”くらし”、そして千葉県経済を守るため常に必要な施策を推し進めなければならないと考えています。

さて、2件の報告。

Img_3152 1件目は、2箇所目となる千葉県高齢者ワクチン接種センターを人口の多い東葛地域に6月20日に開設することを決定、発表しました。
1箇所目の千
葉市中央区蘇我コミュニティセンターでは、本日より接種が開始されたところですが、更に人口分布などを考慮した接種センターの開設が望まれていました。
本日発表された概要は以下の通りです。

  1. 接種会場 松戸市文化ホール 住所:松戸市松戸1307-1(JR松戸駅徒歩4分)
  2. 接種規模 1日当たり500人(予定) ※接種人数10,500人(500人×21日)
  3. 対象者 県内に住民登録のある65歳以上の方で、接種券が手元にあり医療機関等で接種していない方
  4. 接種ワクチン ファイザー社製
  5. 予約 6月15日(火)9時〜

2件目は、習志野市実籾から幕張を流れる浜田川に不法係留されているプレジャーボート2隻について行政代執行を行うというもの。
Img_3153 Img_3154 これまで県では、浜田川に不法係留されている船舶について、所有者に対して再三の警告を行ってきましたが、この警告に応じないため6月21日に行政代執行(撤去)を行うことを決定したものです。
これまで長年放置されてきた浜田川の不法係留船舶ですが、今回の措置によりようやく問題の解決に向けての動きが出てきます。
今後も千葉県として、河川や海岸の良好な管理に努め、必要に応じて対策を講じるよう要請して参ります。

|

« 友人の飲食店が閉店を決意という残念なお知らせ コロナ禍の影響を肌で感じます | トップページ | 浜田川の不法係留船 本日撤去を確認できたため行政代執行中止 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 友人の飲食店が閉店を決意という残念なお知らせ コロナ禍の影響を肌で感じます | トップページ | 浜田川の不法係留船 本日撤去を確認できたため行政代執行中止 »