« 寄せられるご要望への対応 貴重なご意見として賜るよう努めています | トップページ | 自民党成田市支部役員会と沖縄県議との交流 »

2021年6月 4日 (金)

自民党政調会ではワクチン接種の課題解決に向けて行動しています

こんばんは、小池正昭です。

昨日は6月議会開会に向けて自民党の役員会、その後は議員総会が開催されました。
知事をはじめ執行部から提出される議案の概要が示されましたが、児童相談所の新設や補正予算について今日の朝刊にも報道されています。
一部の新聞で先日報道が先行しましたが、執行部に対しては政務調査会の場で情報管理の徹底を要請したところです。

一般質問については、代表質問を伊藤政調会長が担当し、個人の一般質問で12人が登壇することも決定しました。
ちなみに私の登壇は今回はありませんが、委員長を務める県土整備常任委員会に付託される予定の議案も明らかになりましたので、議案の内容を詳細に調査するとともに委員会運営の準備に当たっていきたいと思います。

そして今日は午前中に所用で香取市へ。
建設関係企業の経営者の方と意見交換する機会を頂きました。
その中で新知事の県政運営についてお尋ねがありましたが、お会いする方々から同様のお問い合わせを多くいただきます。

正直言ってまだ臨時議会の一度しか議会の対応もないため、明確にはお答え出来ていません。
その意味では6月議会が熊谷知事にとって初の定例県議会となり、各会派や多くの議員からの質問にどのような答弁をするのか、どう対応するのか注目しています。

さて、自民党政調会としては、日々変化するワクチン接種について以下の課題について検討しています。

  • 県内自治体をどう支援していくのか。
  • 警察官や教員、保育士、福祉施設職員などの優先接種をどう進めるのか。
  • 人口集中する東葛地域での大規模接種センター設置を進めるべきではないか。
  • 大規模接種センターで発生するキャンセル分についてどう対応するのか。

などなど、様々な議論をさせて頂いていますが、週明けも引き続き必要な検討を進めてその解決に向けて行動して参りたいと思います。

新規感染者数を見ると沖縄県を除いては全国的に減少傾向も見られますが、皆様には気を緩めることなくこの週末も感染防止対策を講じてお過ごしいただきますようお願い致します。

|

« 寄せられるご要望への対応 貴重なご意見として賜るよう努めています | トップページ | 自民党成田市支部役員会と沖縄県議との交流 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寄せられるご要望への対応 貴重なご意見として賜るよう努めています | トップページ | 自民党成田市支部役員会と沖縄県議との交流 »