« 各議員連盟の勉強会など 教育機会確保に向けては議員発議で条例制定を検討 | トップページ | 八街市での悲惨な交通事故に対して まん延防止等重点措置では成田市を追加の方針 »

2021年6月28日 (月)

担当委員会の準備 県民の負託に応える議論がなされるよう準備をしています

こんばんは、小池正昭です。

6月最終週に入りました。
今月も残すところ明日と明後日の2日間。
そして議会の前半戦の本会議も明後日まで。
各議員の一般質問に耳を傾けます。

そして今日も休憩中や本会議終了後は多くの会議が開催されました。
児童虐待防止対策プロジェクトシームの会議では、副座長として臨む予定でしたが他の会議が重なり結局出席できませんでした。
内容としては、児童相談所を2箇所新設するというもの。
既に資料には目を通していますが、詳細な説明を執行部から受けたかったところですが、必要な内容の確認など個別に後日に行いたいと考えています。

また、自民党の政務調査会の役員会、自民党議員会の役員会、そして委員長を務める県土整備常任委員会で審査する議案について打ち合わせを行いました。

今議会、県土整備常任委員会には補正予算を始め大型工事の契約に関する議案などが付託される予定であるため、事前に詳細な調査を行っています。
明日も急遽本会議前に会議を行うこととなりましたので慌ただしくなりそうですが、各議案について県民の負託に応える議論が委員会でなされるように準備をしてまいります。

現在は県庁から戻り事務所にてパソコンに向かっています。
この後もう少し事務作業を続けなければなりませんので、今日は作業の合間の更新で失礼します。

|

« 各議員連盟の勉強会など 教育機会確保に向けては議員発議で条例制定を検討 | トップページ | 八街市での悲惨な交通事故に対して まん延防止等重点措置では成田市を追加の方針 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 各議員連盟の勉強会など 教育機会確保に向けては議員発議で条例制定を検討 | トップページ | 八街市での悲惨な交通事故に対して まん延防止等重点措置では成田市を追加の方針 »