« 担当委員会の準備 県民の負託に応える議論がなされるよう準備をしています | トップページ | 議会前半戦が終了 常任委員会の準備と自民党政調会の活動を活発化させています »

2021年6月29日 (火)

八街市での悲惨な交通事故に対して まん延防止等重点措置では成田市を追加の方針

こんばんは、小池正昭です。

昨日、八街市朝陽小学校の児童5人が集団で下校しているところにトラックが突っ込み、2人が死亡、1人が意識不明の重体、2人が重症という痛ましく悲惨な事故が発生しました。
現場は通学路でありながら歩道重傷を負った児童の
そしてトラックの運転手の呼気からはアルコールが検出されたとのこと。
状況を想像するだけで、防ぐことが出来た事故であることがわかります。

命を奪われてしまった2人の児童のご家族のご心痛を察すると適切な言葉を見つけることすら難しい突然の事故。
亡くなってしまった児童のご冥福をお祈りするしかできないことに無力感すら感じます。

重体となっている児童と、重傷を負った児童の1日も早い回復を切に願うところですが、改めて交通死亡事故の撲滅を目指さなければなりません。
特に、児童生徒の通学路の安全確保のためには、未整備の交通安全施設を早期に整備するとともに、交通法令が徹底遵守されるように規制の強化も求めなければなりません。

今日の本会議休憩中には、改めて今回のこの事故を受けて私たち議会として取るべき行動を話し合いました。
私たち大人が、行政が、そして政治が防ぐことが出来る事故を未然に防ぐために対応を検討し具体的行動をしなければなりません。
この議会の会期中、議会としての意思を明確にして行政や関係機関に対して強く対応を求めるべく自民党として協議を開始しています。

コロナウィルス関係について報告が1件。
私の地元の成田市がまん延防止等重点措置の対象区域に追加される方針が示されました。

成田市内の人口あたりの感染者数は県内で最多となっている状況で、経路不明の感染者も増えているとのことです。
重点措置の期間は7月2日(金)~7月11日(日)までの予定で、正式には明日開催される千葉県新型コロナウィルス感染症対策本部会議で決定される見込みです。
これにより千葉県内のまん延防止等重点措置の対象区域は、新たに成田市の1市が加わり12市になります。
今後の感染者数の推移によっては7月11日に解除できるのか注目していかなければなりません。

重点措置対象区域内では、飲食店の営業時間の短縮、酒類提供は90分以内、1組2人までなどの協力が要請されることとなります。
感染力の高い変異株の拡大が大きく懸念されてきていますので、どうか感染防止対策へのご理解とご協力をお願い致します。

|

« 担当委員会の準備 県民の負託に応える議論がなされるよう準備をしています | トップページ | 議会前半戦が終了 常任委員会の準備と自民党政調会の活動を活発化させています »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 担当委員会の準備 県民の負託に応える議論がなされるよう準備をしています | トップページ | 議会前半戦が終了 常任委員会の準備と自民党政調会の活動を活発化させています »