« 6月議会に向けての自民党の政務調査会 | トップページ | 自民党政調会ではワクチン接種の課題解決に向けて行動しています »

2021年6月 2日 (水)

寄せられるご要望への対応 貴重なご意見として賜るよう努めています

こんばんは、小池正昭です。

今日は役員を務める社会福祉法人の運営する保育園で、導入している某大手電気メーカーの空気清浄機について、そのメーカーからのインタビューを受けました。
保育園では、予てより感染症対策に取り組んでいましたが、コロナウィルスの感染拡大でその対応も一変しています。
また、コロナ禍で空気清浄機や空間除菌などへの感心が高まっていて、各メーカーともに様々なセールスを展開している実態もあります。

今日はインタビューを受ける立場でしたが、逆に私からメーカーとしての現在のウィルス対策商品の開発や、日本以外の国の対応など様々な視点から質問もさせていただきました。
市場には多くの商品が投入され、消費者にとってもその効果などを判断することの難しさも感じる様相です。
私からは、日本のメーカーとして技術力をさらに高めて世界をリードして欲しい旨のお話もさせていただいたところです。

午後からはいただいた要望の現地調査へ。
様々なご要望やご提言をいただきますが、多いのは県土整備部所管の内容。
今日も道路と個人宅の間に残った道路用地と、その部分にあるかつて敷設され現在不要になっている側溝の構造物の問題についてでした。

現在私は県土整備常任委員長を努めていますが、県内の多くの道路や河川、橋梁などでその管理が充分行き届いていない箇所が多々あると感じています。
行政が自ら発見できれば良いのですが、各地域に住み県有財産を直接利用していただいている企業や県民の皆様から寄せられる声によって改めて気が付く事柄が多くあるため、寄せられる苦情も要望も貴重なご意見として承るように心がけています。

いただくご要望の中には解決に長期間を要するもの、また時には解決困難なものもありますが、税金を原資とする限りある財源を有効に使うことを心がけ、私自身でも優先順位を考慮して今後も対応して行きたいと思います。

|

« 6月議会に向けての自民党の政務調査会 | トップページ | 自民党政調会ではワクチン接種の課題解決に向けて行動しています »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6月議会に向けての自民党の政務調査会 | トップページ | 自民党政調会ではワクチン接種の課題解決に向けて行動しています »