« ワクチン接種 希望者が1日でも早く接種が受けられるように求めます | トップページ | 同じ小中学校出身のボクシング並木月海選手のメダルが確定! »

2021年7月30日 (金)

飲酒運転撲滅PT勉強会 条例制定へ本格始動

こんばんは、小池正昭です。

国が緊急事態宣言の発出を決定し、それを受けて千葉県では今夜19時から対策本部会議が開催されています。
飲食店等の営業時間短縮要請にともなう協力金などについての予算を知事が専決処分したとの報告も
ありました。
機動的に対応しなければなりませんが、これまでと同じことを延長しているだけではなく、その他の経済対策や感染拡大を防ぐ実効性のある施策の展開が必要です。
今日は自民党政調会において、緊急事態宣言への対応とワクチン接種の状況についてしっかりと対応することを求めました。
県民の皆様にはまた大変なご苦労をお掛けしますが、お仕事や日常の生活の上で出来る限り感染防止対策を講じた行動をお願い致します。

Img_3288 Img_3287 さて、午前中は自民党政調会で組織した飲酒運転撲滅プロジェクトチーム(PT)の勉強会を開催しました。
いよいよ具体的に条例化へ向けた活動の開始です。
今回のPTで座長を務めることとなりましたが、条例制定までのスケジュールが悩ましいところです。
実効性のある施策の検討にはかなりの時間を要します。
また罰則を設けることとなると、検察庁協議に多くの時間を必要とするため条例案の提出時期が遅くなります。

八街市での痛ましい事故を受けて、出来る限りスピード感を持って対応していきたいとの思いも強くあり、PTメンバーと今後の進め方や内容について継続的に議論していく事としました。
そして来月お盆明けには2回目のPT勉強会の日程も設定し、検討作業を加速していく予定です。

その他にも議員発議の条例を1本抱えていますので慌ただしい夏となっていますが、責任を持って対応していく所存です。

|

« ワクチン接種 希望者が1日でも早く接種が受けられるように求めます | トップページ | 同じ小中学校出身のボクシング並木月海選手のメダルが確定! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ワクチン接種 希望者が1日でも早く接種が受けられるように求めます | トップページ | 同じ小中学校出身のボクシング並木月海選手のメダルが確定! »