« 神奈川、埼玉と共に緊急事態宣言を要請 区域設定が果たして認められるのか??? | トップページ | 飲酒運転撲滅PT勉強会 条例制定へ本格始動 »

2021年7月29日 (木)

ワクチン接種 希望者が1日でも早く接種が受けられるように求めます

こんばんは、小池まさあきです。

今日の千葉県の新規感染者数は576人。
昨日の577人とほぼ変わらず非常に大きな数字です。
東京では3,865人と大きく数字が跳ね上がり、全国でも初めて1万人を超えてしましました。

そして本日、政府は千葉、神奈川、埼玉の3県からの要請を受けて、緊急事態宣言の発出を決定しました。
併せて大阪府へも発出されます。
期間は8月2日から8月31日まで。
政府の分科会によると、今後も感染者数が増加するとの見通しを示しているため早急な対策が求められます。

千葉県としても宣言の発出による効果が実効性を伴うように、対策を講じなければなりません。
また必要な経済対策も当然に求められます。

私の周りでは同世代でもワクチン接種が徐々に進みつつあることを感じていますが、希望者の方々に一層スピード感を持って対応する必要があります。
8月からは、県内の市町村のワクチンの配分について、県が一定の役割を果たすこととなりますので広域自治体としての役割と責任が求められます。

議会の側からもワクチン接種の迅速化を求め、希望する県民の方々が早期に接種を受けられるように求めてまいります。

|

« 神奈川、埼玉と共に緊急事態宣言を要請 区域設定が果たして認められるのか??? | トップページ | 飲酒運転撲滅PT勉強会 条例制定へ本格始動 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 神奈川、埼玉と共に緊急事態宣言を要請 区域設定が果たして認められるのか??? | トップページ | 飲酒運転撲滅PT勉強会 条例制定へ本格始動 »