« 議会前半戦が終了 常任委員会の準備と自民党政調会の活動を活発化させています | トップページ | 草や雑木が繁茂する時期 道路環境の維持にご協力お願いいたします »

2021年7月 1日 (木)

千葉県から国へ「悲惨な交通事故根絶に向けた要望」

こんばんは、小池正昭です。

今日は梅雨らしい天気の一日でした。
特に朝は本降りで強く降る時間帯に外での作業があったため午前中に着替えざるを得なくなりました。
気温の変化もあるため皆様も体調管理にはお気をつけください。

今日は議会が休会でしたので地元での活動となりましたが、午前中は事務所にて打ち合わせや要望の対応を行いました。

午後からも地元市内のまちづくりについての打ち合わせがありましたが、主には常任委員会の審査に向けての資料作りに時間を割きました。
現在も作業中ですが、気持ちを切り替え手作業効率を上げるためにも現在はこのブログを更新中です。

さて、八街市の児童が巻き込まれた痛ましい交通事故ですが、本日午後、菅総理自らが現地を訪れ献花台に花束をお供えしたとのことです。
いつも事故を受けてその現場の対応が強化されるという結果の繰り返し。
「犠牲者が出てからでは遅い」という意識を強く持って常に対応に当たっていかなければならないと痛感します。

千葉県としては本日付けで、文科大臣、国交大臣、警察庁長官あてに知事名で「悲惨な交通事故根絶に向けた要望」を行いました。
要望項目は以下の内容です。

  • 飲酒運転の厳罰化
  • スクールゾーンや通学路走行時の安全配慮や、飲酒運転の根絶に向けた国民的気運の醸成
  • 通学路や生活道路における速度違反取締りを強化するため、可搬式オービスの配備拡充
  • 飲酒運転根絶対策として、覆面パトカーの配備拡充
  • 歩道の整備・拡幅、横断歩道の補修、ガードレールなど防護柵の設置、カラー舗装などの交通安全対策の実施にあたり、補助率や起債充当率の増など財政支援の強化、及び必要な予算の確保
  • 車両を有する事業者すべてを対象とした始業前のアルコール検知の義務化
  • アルコール・インターロック装置や事故の回避及び被害の軽減が可能な安全運転支援装置の普及に向けた取組の推進
  • スクールバス等に対する助成の要件緩和、補助率の増等、財政支援の強化
  • 通学路における児童・生徒の安全を見守る人材の確保に必要な経費に対する財政支援

当然に県としても当事者意識を持って自ら対策の実施を行わなければなりません。

自民党会派として、そして議会としても執行部に対して対応の強化を求めてまいります。

|

« 議会前半戦が終了 常任委員会の準備と自民党政調会の活動を活発化させています | トップページ | 草や雑木が繁茂する時期 道路環境の維持にご協力お願いいたします »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 議会前半戦が終了 常任委員会の準備と自民党政調会の活動を活発化させています | トップページ | 草や雑木が繁茂する時期 道路環境の維持にご協力お願いいたします »