« 東京2020大会 いよいよ正式に開幕 | トップページ | 緊急事態宣言の要請を知事が表明 »

2021年7月25日 (日)

柔道阿部兄弟の揃っての金メダルに感動 

こんばんは、小池正昭です。

今日は地元地区の美化運動に参加。
暑い中でしたが多くの住民の方々の参加がありました。
作業に入る前に、最近の県政についてのお話をさせて頂く機会を得て、地元地域に関わるお話をさせて頂きました。
特に八街市での児童が巻き込まれた痛ましい交通事故を受けて、懸案の交差点改良などの進捗にも触れたところです。
引き続き地元地区においては、住民の一人として自治会の活動にも積極的に参加してまいります。

ただ一つ気になるのは、自治会組織への加入率の低下。
全国的な問題であり私の地元地区でも例外ではありません。
自治会が組織される意義を何とか理解して頂き、住民同士の交流が一層盛んとなって地域が発展するように努力していかなければならないと考えています。

さて、オリンピック。
昨日から日本の選手の皆さんの素晴らしい結果が続々と入ってきています。
現時点で、柔道、水泳、スケートボードで5つの金メダル、そして柔道で1つの銀メダルを獲得。
前半からまさにメダルラッシュです。

特に今日は柔道男子66kg級の阿部一二三選手と女子52㎏級の阿部詩選手は兄弟そろって同じ日に金メダルを獲得するという快挙を達成。
丁度テレビ中継を見ていて釘付けになり、本当に感動しました。

メダル獲得後のインタビューを聞くと、1年延期になったことや、コロナ禍での開催に様々な意見があったことなどから、選手たちにも言葉には言い表せない大変な苦労と重圧、そして複雑な思いがあったことを思い知らされます。
ここに、すべてを乗り越えて国を代表して戦ってくれている全選手と、支援されてこられたチーム関係者やスタッフの方々に対して、国民の一人として心からの敬意を表したいと強く思います。

オリンピックの日程はまだまだ続き、さらに多くのメダル獲得への期待も膨らみます。
明日以降も新型コロナウィルス感染防止を徹底しながら、素晴らしい戦いが繰り広げられ多くの感動を日本国内のみならず世界に届けてくれることを心から願うものです。

|

« 東京2020大会 いよいよ正式に開幕 | トップページ | 緊急事態宣言の要請を知事が表明 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京2020大会 いよいよ正式に開幕 | トップページ | 緊急事態宣言の要請を知事が表明 »