« 印西市で事前キャンプ中のアメリカ女子体操選手1名がコロナ陽性 | トップページ | 飲食店認証制度全県展開へ 急激な感染拡大傾向の中での実施に懸念 »

2021年7月20日 (火)

時短協力金(7月12日~)の前払い制度が活用できます

こんばんは、小池正昭です。

今日も酷暑の1日でした。
日中に喪服を着用しましたが、上着を着ていると背中を汗が流れていくのを感じるほど。
予報では週末には幾分気温も下がる見込みですが、あと数日間は暑い日が続くようですので熱中症にはくれぐれもお気を付けください。

さて、営業時間の短縮等、県の要請にご協力いただいている飲食店等への協力金ですが、7月12日~8月22日までについては協力金の一部として70万円を一律に前払いすることが決定しました。
これまで協力金の支払いが遅れているなどのご指摘もあり、大変なご苦労も掛けているものと思います。

なお、前払いできる条件として、1月の緊急事態宣言以降継続して県の要請に協力いただいていることがあります。
また、実際の協力金は要請期間終了後に受付を行い、精算する形となります。

受付期間は7月19日(月)~8月6日(金)
詳しくは県のホームページをご覧ください。

昨日は「成田うなぎ祭り」についてお知らせしましたが、SNS上で「不適切」との厳しいご意見を頂戴しました。
確かに現在成田市は、まん延防止等重点措置の対象となっていることから、人流を増加させかねない情報発信は慎重にすべきであったかもしれません。

しかし、地元の観光協会の方々のご苦労などを思い情報の発信をさせていただ次第です。
当然に、先ずは新型コロナウィルス感染症の早期収束を第一優先として取り組まなければなりません。
その中でも長期に亘って打撃を受けている地元の成田の観光も、出来る範囲で支援していかなければならないとの考えです。

千葉県にも第5波が確実に襲ってきている中ですが、地域経済の灯を消さないように感染防止対策を講じながら出来得る支援をしていかなければならないと強く思っています。

|

« 印西市で事前キャンプ中のアメリカ女子体操選手1名がコロナ陽性 | トップページ | 飲食店認証制度全県展開へ 急激な感染拡大傾向の中での実施に懸念 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 印西市で事前キャンプ中のアメリカ女子体操選手1名がコロナ陽性 | トップページ | 飲食店認証制度全県展開へ 急激な感染拡大傾向の中での実施に懸念 »