« 県土整備常任委員会を終えて 八街市の事故現場にて献花 | トップページ | 専修学校の理事長さんとの貴重な意見交換 »

2021年7月 8日 (木)

千葉県のまん延防止、8月22日まで延長 対象は9市 

こんばんは、小池正昭です。

今日発表の千葉県内の新規感染者数は200人。
2月6日以来約5カ月ぶりの200人台でした。
内訳は千葉市35人、船橋市31人、柏市13人、その他の県内121人。

そして政府は、7月12日から8月22日までの期間で、東京都へは緊急事態宣言の発出、そして千葉県、埼玉県、神奈川県にはまん延防止等重点措置を延長する方針が示されました。

千葉県内のまん延防止等重点措置の対象区域は、松戸市、柏市、市川市、浦安市、船橋市、習志野市、千葉市、市原市、成田市の9市となるとのことで、明日開催される「千葉県新型コロナウイルス感染症対策本部会議」で正式に決定される見込みです。

地元成田市は、一時期県内で人口当たりの感染者数が最多となりましたが、ここ数日は新規感染者数もしっかりと抑えられている状況にあります。
デルタ型などの変異型への脅威も増してきていますが、県内の他の地域も含めて気を緩めずに、8月22日を待たずに早期に解除されるようにどうか皆様にも引き続きのご協力をお願い致します。

そしてオリンピックですが、首都圏の会場においては無観客とする方針が固まったとの事です。
開幕直前の変更に大きな影響が出ることは必至です。
千葉県内でもレスリング、フェンシング、テコンドー、サーフィンの4競技が予定されていますが、無観客となって残念に思う反面、現状を考えると致し方ないと理解もするものです。

ただ、判断が直前となっている事には疑問も感じざるを得ません。
今後も細部まで含めるとまだ調整が必要なことが多々ありますので、空港等での水際対策、選手団や関係者の安全確保、そして何よりも国民を感染から守ることを最優先に対策を講じるように準備を進めて欲しいと思います。

話は変わりますが、小池百合子東京都知事の動きに注目が集まっています。
国政復帰の噂が絶えません。
オリンピック、パラリンピックへの対応、そしてその後の衆院選挙に向けて引き続き目が離せない日々が続きそうです。

明日も梅雨空が続きそうです。
皆様、体調管理にお気を付けください。

|

« 県土整備常任委員会を終えて 八街市の事故現場にて献花 | トップページ | 専修学校の理事長さんとの貴重な意見交換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 県土整備常任委員会を終えて 八街市の事故現場にて献花 | トップページ | 専修学校の理事長さんとの貴重な意見交換 »