« 千葉県のまん延防止、8月22日まで延長 対象は9市  | トップページ | 県内2つの市長選挙が告示 旭市長選の米本候補の出陣式へ »

2021年7月 9日 (金)

専修学校の理事長さんとの貴重な意見交換

こんばんは、小池正昭です。

今日は地元成田市内に留まっての活動の1日となりました。

午前中には専修学校の理事長さんと面会し意見交換。
生徒募集の状況や就職などについて、そして昨今の政治情勢について率直なご意見を伺いました。

コロナ前と大きく異なるのが、それまで一定の比率で受け入れてきた留学生。
入国が制限されている現在、大学なども含めて各教育機関の留学生は大きく減少しています。

少子化にあって定員を確保するのに留学生の受け入れを増加させてきた教育機関も多くあり、コロナ禍でその影響も出て来ていますが、今日訪問した日本自動車大学校NATSでは、留学生の減少はあっても県内外から順調に生徒が集まってくれているとのこと。
また就職に関しても全く問題なく対応できているとの事でした。

国内の自動車産業もコロナ禍で部品調達など一時はサプライチェーンに乱れがあったものの、現在は比較的堅調さを維持しているため、学生の就職活動も順調なようです。

但し今後は、各分野で技術革新が進み、特にカーボンニュートラルを目指す社会において、自動車産業界も大きく変化することが予想されることから、様々な対応に迫られる模様です。
理事長先生曰く、「変化にしっかりと対応していく」とのこと。その力強い言葉に地元の専修学校として発展している原動力を感じたところです。

政治情勢については、大敗した知事選の事。
また昨今の国政の動きと自民党に対する貴重なご意見もいただきました。

これまで約1年以上、コロナ禍で多くの方々とお会いする機会が少なくなってしまっています。
しかし、社会も経済も動きを止めることなく変化し続けていることから、各界各層の方々から生のご意見やご要望を伺っていかなければなりません。
以前のようにとはいきませんが、常に感染防止に十分に気を付けながら多方面からの貴重なお話を拝聴するように努めて活動を続けていく所存です。

さて今日は比較的早めに帰宅し自宅のパソコンに向かっています。
現在、明日の自民党成田市支部の総会で述べる「党情報告」を作成していますが、この1年間を振り返り様々な思いが出てきたため、少し気分転換のためにこのブログを更新中です。

|

« 千葉県のまん延防止、8月22日まで延長 対象は9市  | トップページ | 県内2つの市長選挙が告示 旭市長選の米本候補の出陣式へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 千葉県のまん延防止、8月22日まで延長 対象は9市  | トップページ | 県内2つの市長選挙が告示 旭市長選の米本候補の出陣式へ »