« 都議会議員選挙結果を受けて... 国道464号成田市大袋は夕方から交互通行可能になりました  | トップページ | 千葉県のまん延防止、8月22日まで延長 対象は9市  »

2021年7月 7日 (水)

県土整備常任委員会を終えて 八街市の事故現場にて献花

こんばんは、小池正昭です。

今日は県土整備常任委員会が開催されました。
付託された議案は9件で、補正予算をはじめ全ての議案について全員賛成で可決すべきものと決定しました。

議案の中で茂原市を流れる一宮川の河川激甚災害対策特別緊急工事の2件の契約がありましたが、大型工事案件でもあったことで特に各委員から多くの様々な質疑がなされ、今後続く下流域の工事に際しての要望もありました。
先日も大雨による被害が県内で発生しましたので、今回審議した工事が順調に進み、1日も早く沿線住民の安心で安全な生活が実現するように求めていきたいと思います。

また、6月28日に八街市で児童が巻き込まれて2人の尊い命が奪われてしまった悲惨な事故に関しても、交通安全対策の必要性などの観点から多くの質疑がありました。

更に静岡県熱海市で発生した土石流災害を受けて、千葉県における対応についても質疑がありました。
今後、国からの指示に従って危険個所の調査を行うこととなりますが、早期の安全確認を求めていく所存です。

Img_3242 委員会終了後は、委員会所属の自民党議員全員で八街市の交通事故現場に赴き献花させていただきました。

幼い大事な大事な命が奪われてしまった今回の事故。
ご家族の心中を察すると適切な表現が出てきません。
手を合わせご冥福を祈ることしかできないことに無力感さえ覚えましたが、交通安全対策に一層全力を傾注して取り組むことをお誓いしました。

Img_3226 八街市役所の担当の方々から今後の対策についても伺いましたが、県としても出来得る支援を最大限に行っていかなければなりません。
そして交通死亡事故ゼロの実現に向けて、安全対策の強化を進めると共に、県民が一丸となって交通安全意識をより強く持つ環境づくりも進めなければなりません。

皆様、全国一の交通安全千葉の実現に向けて、ご理解とご協力をお願い致します。

|

« 都議会議員選挙結果を受けて... 国道464号成田市大袋は夕方から交互通行可能になりました  | トップページ | 千葉県のまん延防止、8月22日まで延長 対象は9市  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 都議会議員選挙結果を受けて... 国道464号成田市大袋は夕方から交互通行可能になりました  | トップページ | 千葉県のまん延防止、8月22日まで延長 対象は9市  »