« 昨日無事に迎え火 | トップページ | 専大松戸 甲子園初勝利おめでとうございます。 »

2021年8月15日 (日)

大雨による被害 成田市内土砂災害2件も人的被害なしに安堵

こんばんは、小池正昭です。

この時期としては異例の大雨が続いています。
各地で甚大な被害が発生していますので、引き続き厳重に警戒をお願いいたします。

千葉県内で被害が発生している模様です。
地元成田市内では、大栄地区の津富浦で民家の崖が崩れました。
また、豊住地区の北羽鳥では市道の法面が崩れて交通制限が行われているとのことです。
幸いにも人的被害は発生していません。

また河川の状況ですが、夕方過ぎには水位も下がり始めたとのことで氾濫の危険性などはない見込みです。

ただ、今後も雨の予報があります。
地盤も緩んでいますので引き続き警戒をしていただきますようお願いいたします。

夕方には県土整備部と地元の成田土木事務所から県内の状況などについて報告がありました。
大きな災害にはいたっていないことに安堵しましたが、関係職員の方々には、休日返上で災害対応に当たっていただいたことにこの場を借りて心より感謝申し上げます。

それから千葉県内の新型コロナウィルスの新規感染者数が今日も最多を更新、1,374名と報告を受けました。
感染の勢いが止まりません。

緊急事態宣言が発令されて今日で2週間ですが、現実にはその効果は出ていないというが現実を認めなければなりません。
そして、昨日も書き込みましたが、医療環境は既に厳しい状況に有り、保健所業務も逼迫しているとのことです。
定かではありませんが、濃厚接触者の特定に関してこれまでよりもその範囲を狭めているとの情報もあります。

お盆とこの休日で一部情報が断片的になっている部分もありますので、明日早速関係部局に問い合わせを行う予定です。

明日からお盆明けで通常のお仕事に戻られる方々も多いことと思いますが、お仕事上で、また生活上で、常に感染防止にご留意いただくようお願いいたします。

Img_3344_20210816100301 Img_3355 Img_3352 そして先ほどお陰さまで母の新盆の送り火を終えることができました。
慣れない行事で若干の疲労感もありますが、無事に終えることができて安堵しています。

私の地元ではお盆の行事を大事にしてきましたが、昨今は時代の変化とともに簡素化の流れも多く見られます。
また、新型コロナウイルス感染症によりその流れがさらに加速しているとも感じています。

伝統行事の継承が難しい時代となってしまいましたが、出来る限り地域の風習と代々伝わる家の決まりごとについては守っていきたいと実感した令和3年のお盆でした。

|

« 昨日無事に迎え火 | トップページ | 専大松戸 甲子園初勝利おめでとうございます。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昨日無事に迎え火 | トップページ | 専大松戸 甲子園初勝利おめでとうございます。 »