« ボクシングの並木月海選手が銅メダルに輝きました! RSウィルスの流行にもご注意ください | トップページ | 部活動等の大会参加者のPCR検査費用を県が全額負担 »

2021年8月 5日 (木)

甚大な被害を発生させた令和2年度の鳥インフルエンザにおいて、防疫対応に当たっていただいた方々に知事感謝状

こんばんは、小池正昭です。

千葉県の新規感染者が連日最多を更新している現実。
東京、埼玉、神奈川でも同様で、首都圏での感染爆発への危機感を覚えます。
緊急事態宣言が発令されて4日目であることからその効果はまだ数字として表れてきていないと推察しますが、そもそも夏休み期間中の緊急事態宣言に実効性がどこまであるのかも問われています。
今後宣言の効果が出てくると期待するのが再来週あたり。
しかし、当然に個々の生活や行動に確実な変化があることが前提です。
皆様には再三のお願いで恐縮ですが、感染防止対策を最優先にした行動をどうかお願い致します。

Img_3327 Img_3328 さて、昨年度千葉県で発生した高病原性鳥インフルエンザの防疫対応で、防疫活動に御協力いただいた団体と個人に対して県として感謝の気持ちを表すため、知事感謝状を贈呈することが決定しました。
感謝状が贈呈されるのは、団体数177団体と個人3名の方です。

振り返ってみると千葉県として、また全国的にも歴史的な防疫対応となった令和2年度の高病原性鳥インフルエンザでした。
その概要は以下の通りです。

  1. 発生件数 11件
  2. 発生市町村 3市2町(いすみ市、匝瑳市、旭市、横芝光町、多古町)
  3. 種別  採卵鶏(9件)、あひる(2件)
  4. 延べ殺処分数 4,576,303羽
  5. 殺処分終了日 令和3年2月22日
  6. 防疫措置完了日 令和3年3月29日
  7. 移動制限区域の解除 令和3年4月20日

千葉県だけでなく全国にも影響を与えるほどの大きな被害となりました。
私も発生当初のいすみ市の現場へ赴きましたが、昼夜を分かたず24時間体制で県庁職員はもちろん、市の方々、関係団体の方々、そして自衛隊の方々など本当に大変な作業にに従事していただいていたことを鮮明に記憶しています。

千葉県の養鶏にとって大惨事とはなりましたが、防疫措置を完了することが出来たのは、本当に多くの方々のご協力があったためです。
ここに、防疫措置に関わっていただいたすべての方々に、県民の一人として改めて深く感謝の意を表する次第です。

新たに農林水産常任委員長を拝命している立場としても、引き続き県の担当部局には、日頃の職務に対して敬意と感謝の気持ちを持ちながら、千葉県の農林水産業を守り、そして発展するような施策展開を積極的に実施するよう求めてまいります。

|

« ボクシングの並木月海選手が銅メダルに輝きました! RSウィルスの流行にもご注意ください | トップページ | 部活動等の大会参加者のPCR検査費用を県が全額負担 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ボクシングの並木月海選手が銅メダルに輝きました! RSウィルスの流行にもご注意ください | トップページ | 部活動等の大会参加者のPCR検査費用を県が全額負担 »