« オリンピックでの感動をありがとうございました | トップページ | 昨日無事に迎え火 »

2021年8月10日 (火)

リモートで行われた千葉県農業会議に参加

こんばんは、小池正昭です。

今日は猛烈な暑さでした。
しかし、東京での猛暑日は今年初めてで、ここ数年は毎年12日も今日のような暑さがあったとの事。
7月半ばあたりから本格的な暑さを感じていましたので、「今年は暑い夏」と勝手に思い込んでいました。
尚、この暑さは明日も続く見込みです。
マスク着用で不快に感じることもあるかと思いますが、こまめな水分補給で熱中症にも注意してお過ごしください。

さて今日は、農林水産受任委員長に就任してから2回目となる千葉県農業会議。
緊急事態宣言が発令中であるためZoomを使っての
リモート会議に変更となりました。
リモートでの会議に向けては、事前に資料の作成や送付、そして様々な準備をしていただいた事務局の皆さんに感謝申し上げます。

農業会議は毎月開催されて、重要な農地転用など多くの議題が提案されます。
そのため予定通り開催し議決しなければなりません。

実は、これまでZoomを使っての私的な打ち合わせや意見交換会に参加していましたが、私にとって公的な会議でリモートでの参加は初めて。
今日も各市町村農業委員会から提案された多くの議題を審査した中で、リモート会議の有用性を実感したところです。

一方で、一堂に会しての会議に比べると議論が深まりにくい、会議全体の雰囲気やその変化を感じづらい、通常の会議に比べて時間がかかる、なども率直に感じたところです。
但しこれらの課題は、会議体の事務局の工夫や参加する個々の経験値が上がることで解消出来るのではないかとも感じました。

一般的にリモート会議が多く行われるようになってきましたが、議会への波及はどうかと言うと、現段階では法律の規定などもあって公的会議をリモートで開催することは出来ません。
しかし、コロナ禍によってもたらされた変化の波は確実に行政や政治の分野にも及んできているため、将来的には議会の会議の在り方にも大きな変化が訪れるのかもしれない、と感じる部分もあります。

個人的には、一堂に会して議論する場があった方が方が良い、と考える今の私ですが、非公式な会議や説明会などについてはリモートにて開催することも検討すべき課題と感じたところです。

お盆が近づき今年はその準備も並行して行っています。
そのため少し慌ただしいここ数日ですが、活動が滞ることのないように過ごしてまいります。

|

« オリンピックでの感動をありがとうございました | トップページ | 昨日無事に迎え火 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オリンピックでの感動をありがとうございました | トップページ | 昨日無事に迎え火 »