« 菅総理総裁選不出馬に驚き | トップページ | 千葉県の新規感染者数 26日ぶりの3桁 »

2021年9月 5日 (日)

パラリンピックが閉幕 

こんばんは、小池まさあきです。

今日でパラリンピックが閉幕しました。
13日間にわたる熱戦の中で日本選手団の活躍が光った大会であったと思います。

1年延期されて更に緊急事態宣言中で無観客という異例の大会となり、ある意味で深く歴史に刻まれる大会となったのではないでしょうか。
私自身も自国開催のパラリンピックによって改めて様々な障がいを持つ方々が各分野で活躍されていることを再認識し、どのような立場の人でも共に未来へ向けて力を合わせて歩んでいける社会の実現に向けて、政治的にもより強固に政策を推し進めていかなければならないと強く感じた次第です。
ここに、参加された全てのパラアスリートの皆さんの素晴らしいご活躍に心からの感謝を申し上げます。

さて自民党総裁選ですが、全く予想が難しい情勢となりました。
人気的には、河野太郎氏、石破茂氏の名が先に挙がっていますが、安倍前総理が高市早苗氏を支援する意向であること、また岸田文雄氏も一定の評価があります。
既に予想では1回目の投票で決着がつかず、決選投票となるのではないかとの見方もあり、大きな注目を集めるのではないでしょうか。

一部野党からは菅総理の総裁選不出馬と自民党総裁選に向けた動きに対して強く批判する声もありますが、政党として任期が切れる総裁をその決まりによって選出する手続きを行うことに対しての真っ向から非難することについて、まったく理解ができません。
自民党としては淡々と手続きを進めて、新しい党のリーダーを選出し、直面する課題への対応に全力で当たるとともに、結束して次期衆院選に向けた準備を進めていく事になります。

コロナ対策などをはじめ自民党に対して厳しい声もあることはしっかりと受け止めて、責任政党としてその責務を果たすよう私自身も一党員として、また所属の県議会議員として役割を果たしてまいる所存です。

明日からは9月議会に向けた準備を加速していきます。
今回は一般質問にも登壇予定ですので、自民党政務調査会の副会長として、また飲酒運転根絶を目指す条例づくりも急ピッチで進めながら県民の代表としての責務を果たしてまいります。

 

|

« 菅総理総裁選不出馬に驚き | トップページ | 千葉県の新規感染者数 26日ぶりの3桁 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 菅総理総裁選不出馬に驚き | トップページ | 千葉県の新規感染者数 26日ぶりの3桁 »