« 台風で人的被害なしに安堵も継続して警戒をお願い致します | トップページ | 岸田内閣始動 予想に反した衆院選日程の前倒しは大きなサプライズ »

2021年10月 2日 (土)

経済の回復に向けて 外国人材の受け入れ再開について議論すべき

こんばんは、小池正昭です。

台風一過となった今日は、役員を務める各保育園の運動会。
緊急事態宣言は解除されましたが、昨年に続いて感染防止対策を講じての開催となりました。

保護者の参加も人数制限をして、プログラムを絞り、午前と午後に分けるなど、2年連続で少し寂しくも感じたのが正直なところです。
でも、まずは何よりも無事に開催できてことに安堵しています。

早く園児たちに制限のない保育や行事を開催できるように望むものですが、今しばらくは感染防止対策を継続していかなければなりません。
特に、保育園ではクラスターも発生しやすく、大人と比べて感染防止策が難しい部分もあるため細心の注意を払う必要があります。
社会と経済を支える施設でもあるという自負を持ってこれからも安全安心な保育を心掛けて運営に当てってまいりたいと思います。

さて、緊急事態宣言が解除されて初めての土曜日となりましたが、各地の人出は増えてきているものの実感としてはまだまだといった感じのようです。
徐々に経済活動が戻っていくものと思いますが、気になるのが人材不足。

コロナ禍で多くの外国人が職を失い帰国しました。
日本の経済活動において外国人材が占める割合が大きくなっていたことから、今後経済活動を本格的に回復させるためには人材の確保も必要となります。

欧米各国においても経済活動の回復によって人材不足が問題となってきている事実もあります。
そのため今後、人材獲得合戦が始まることも予想されるため、日本としても水際対策と感染防止対策を講じつつ外国人材が入国しやすく働きやすい環境整備にも早期に取り組まなければならないと考えます。

未だ政府においては、アフターコロナ、ウィズコロナにおける外国人材の扱いについて明確になっていないところに不安も感じますので、国際空港の地元の議員として必要な対策を求めながら議論が進むように発信してまいる所存です。

|

« 台風で人的被害なしに安堵も継続して警戒をお願い致します | トップページ | 岸田内閣始動 予想に反した衆院選日程の前倒しは大きなサプライズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 台風で人的被害なしに安堵も継続して警戒をお願い致します | トップページ | 岸田内閣始動 予想に反した衆院選日程の前倒しは大きなサプライズ »