« 成田で岸田総理が街頭演説を行います  | トップページ | 千葉10区は引き続き自民党が小選挙区の議席を維持 »

2021年10月30日 (土)

衆院選運動最終日

こんばんは、小池正昭です。

Img_3677 Img_3636 Img_3651 衆議院議員選挙の12日間の運動期間が終わりました。
広い千葉10区において、特に今回の選挙では私の地元成田市が鍵を握ると判断。
そこで最終日の今日は、成田市内での街宣活動の時間を多く割かせて頂き、市内各所で林幹雄候補本人と街頭演説を行いました。
これまでの林候補の選挙戦とは異なる手法でしたが、行きかう人々やお車から多くのご声援を頂戴しました。

Img_3654Img_3662 Img_3678自民党所属の市議会議員団が一致団結して段取りから設営、車の運転、そして弁士を務めて全てを取り仕切った街頭演説。
行動も訴えも非常に力強いものであったと思います。
私も最終日の訴えとしてマイクを持ちましたが、国民を守り、この国の舵取りを担える政党は自民党であること。
そして地元10区から選出すべきは自民党の林幹雄候補であることを強く訴えました。

先程午後8時を持って組織的な活動を終了し、林幹雄成田選対事務所で市議団の皆さんと共に最終の選対会議を開催しましたが、運動への手ごたえを感じつつ、明日の投票日も出来る行動を確認し、先程帰宅したところです。

激戦となっていますので、結果の判明は明日の深夜に及ぶと予想しています。
未だ投票をお済ませでない皆様方には、明日必ず投票所へ足を運んでいただき、間違いのないご判断をして頂きますよう心からお願い申し上げます。

|

« 成田で岸田総理が街頭演説を行います  | トップページ | 千葉10区は引き続き自民党が小選挙区の議席を維持 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 成田で岸田総理が街頭演説を行います  | トップページ | 千葉10区は引き続き自民党が小選挙区の議席を維持 »