« タイムリーな県政報告の難しさを感じつつも必要な訴えを続けていきます | トップページ | 明日8日から入国制限緩和 万全な水際対策を求めます »

2021年11月 5日 (金)

飲酒運転根絶を目指す条例 12月議会への提案に向けて

こんばんは、小池正昭です。

今日は決算審査特別委員会の4日目。
午前中に警察本部、午後からは教育庁の審査が行われました。
多くの質疑があったため、途中には想定した時間を超過していましたが、最終的にはほぼ予定通りに審査が終了しました。
実質的な審査もあと2日。副委員長として円滑な委員会運営に努めて参ります。

その後は、10月末まで行った「千葉県飲酒運転の根絶を実現するための条例」の意見募集結果について協議しました。
様々な視点でご意見を頂きましたこと、この場を借りて御礼申し上げます。

頂いたご意見も参考しながら条例の最終案を作成し、12月議会の提案に向けて具体的に作業進めることとしました。
今後は自民党会派の飲酒運転撲滅プロジェクトチームを開催し、条例の必要な修正作業を行い、会派内の手続きを進めて議会への提案に向けて動き出していきたいと思います。

他の会派からは賛否を含めて様々な意見が出されることも予想していますが、千葉県として、また県民が一丸となって飲酒運転の根絶を目指す機運が高まること、そして具体的な取り組みが早期に実施されるように、条例案が12月議会最終日に多くの賛同を得て可決されるように努力してまいります。

|

« タイムリーな県政報告の難しさを感じつつも必要な訴えを続けていきます | トップページ | 明日8日から入国制限緩和 万全な水際対策を求めます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タイムリーな県政報告の難しさを感じつつも必要な訴えを続けていきます | トップページ | 明日8日から入国制限緩和 万全な水際対策を求めます »