« 今日は野球協会秋季大会閉会式、成田空港関係勉強化など | トップページ | 「攻めの農業」を実践する方々との意見交換 »

2021年11月29日 (月)

全世界の外国人入国停止を発表

こんばんは、小池正昭です。

新型コロナウィルスの新たな変異株「オミクロン株」が既に世界に広がっている懸念があります。
日本では海外からの入国を緩和し始めたところでしたが、政府は、明日午前0時から全世界を対象に外国人の入国を禁止すると発表しました。

人手不足が顕在化し経済活動に大きな影響が出て来ていたところで、外国人材の入国に期待を寄せていた産業界ですが、今回の機動的かつ徹底した水際対策は、オミクロン株について明らかになっていない部分がある段階においての防疫措置として適切な判断であると考えます。

国内での人流が盛んになってきたところで、先ずは国内観光などの復活が期待されていましたが、不透明感も漂い始めました。
半導体をはじめとするモノの製造と動きも依然として停滞している部分があり、世界的にも経済の動向に大きな懸念が生じています。

希望的には、オミクロン株についても従来のワクチンによって感染や重症化が防げることを期待していますが、今のところ明らかでないため大きな不安も募ります。

既に3回目の接種についての準備も始まったところですが、この新たな変異株の出現によって現在予定されている2回目接種後8カ月という間隔をより早めることの必要性も議論していくべきです。
そして、師走を控えて人と人との交流も徐々に増加していいる中ですので、これまで通りの感染防止対策を継続することが重要となります。

さて、私の出身大学の日本大学の田中理事長が巨額の脱税容疑で逮捕されました。
既に逮捕起訴された理事などとの関りから、大学に対して損害を与えるなどの疑惑があり、大学のイメージも著しく傷つけています。
出身者一個人としての考えではありますが、田中理事長には早期に理事長職を辞していただき、外部人材も入れての徹底した調査を実施してすべてを明らかにし、人心を一新して新たな執行部体制を構築して欲しいと強く望みます。

|

« 今日は野球協会秋季大会閉会式、成田空港関係勉強化など | トップページ | 「攻めの農業」を実践する方々との意見交換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日は野球協会秋季大会閉会式、成田空港関係勉強化など | トップページ | 「攻めの農業」を実践する方々との意見交換 »