« 不登校児童生徒が増加している現実 支援のために活動して参ります | トップページ | 多古町長逮捕に衝撃 »

2021年11月17日 (水)

3年に1度開催されるJA千葉県大会に出席 気になる北海道の新規感染者数の推移

こんばんは、小池正昭です。

Img_3707 今日は第38回JA千葉県大会が幕張のホテルで開催され、農林水産常任委員長として出席しました。
来賓として熊谷知事、信田光保議長、浜田靖一県連会長、河上茂県連幹事長が祝辞を、また本人出席の衆参国会議員は一言ずつ自席でのご挨拶の機会がありました。
衆院選直後という事で、各衆院議員からは選挙でのご支援に対しての御礼が述べられていました。
確かにJA組織の皆様には、県内の各候補が本当にお世話になったと思います。
自民党に所属する私としても日頃からいただいているご支援に感謝しなければならないと感じた次第です。

Img_3708 Img_3706 この大会ですが、3年に1度開催されます。
今年は新型コロナウィルス感染症の影響を判断するご苦労があったようですが、緊急事態宣言も解除されてその後も感染者数が落ち着いていることで、千葉中央会の林茂壽はじめ役員の方々の決断によって今日の大会開催に漕ぎつけたとの事でした。
参加者は県内各JA組織から総勢約700名。改めてその組織の大きさを感じたところです。
私としては、大会開催の年に丁度担当常任委員長を務めているという事で光栄にも参加させていただきましたが、千葉県農業の発展のためにもJA組織の重要性を改めて認識する貴重な機会となりました。

そして「持続的な農業・地域・事業・経営基盤の実現」を図り、世界的なSDGsの要請にも応えて取り組んでいくことが力強く宣言されましたが、様々な課題を解決して農業を発展させるためには政治の役割が欠かせないと感じています。
私自身としても政策の大きな柱の一つに農業振興を掲げていますので、今後も地元はもとより各地のJA組織から様々なご意見も頂戴して密に連携しながら
千葉県農業の発展に尽力させていただく所存です。
そして、今後もJA組織が益々発展されることをここに心から祈念申し上げる次第です。

さて新型コロナウィルスですが、新規感染者が全国で落ち着いています。
ただ、若干下げ止まり感のある地域も見られ、また北海道で先週末あたりから前週と比較して増加している傾向が気にかかります。
昨年を振り返ると、暮れからの全国的な第3波の前に北海道では既に感染が拡大していたというデータが残っています。
同じ状況を辿るとは断定できませんが、警戒を強めなければなりません。
新規感染者数が落ち着いている今こそ、気を緩めずに次の波を抑え込む努力を続ける必要があります。

年末を控えて会食などの機会も増加傾向にありますが、皆様には、引き続き感染防止対策を講じていただきますように何卒お願い申し上げます。

|

« 不登校児童生徒が増加している現実 支援のために活動して参ります | トップページ | 多古町長逮捕に衝撃 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 不登校児童生徒が増加している現実 支援のために活動して参ります | トップページ | 多古町長逮捕に衝撃 »