« 農業関係2件の報告 千葉県の農業産出額5年連続の4位と豚熱の拡大防止のため192頭を殺処分 | トップページ | 千葉県で初のオミクロン株の市中感染判明 »

2021年12月28日 (火)

PCR検査等の無料検査実施へ

こんばんは、小池正昭です。

今年も今日で御用納め。
千葉県庁として新型コロナウィルス対応に追われた1年でしたが、今日もオミクロン株への警戒を強める必要性などから、千葉県として無症状者の無料検査の実施を決定するなど新たな動きがありました。

既に東京都でオミクロン株の市中感染が確認され、無症状者への無料検査が実施されていますが、隣接する千葉県、埼玉県、神奈川県は相互に人の往来も多いことから、同様の措置を講じるべきとして国に要請し、正式には本日より無料検査の実施が始まりました。

  • 無料検査の期間は、令和3年12月28日〜令和4年1月31日
  • 対象は、感染リスク等が高い環境にある等の理由により感染している可能性に不安を抱える方、または、あらかじめ感染不安を解消しておきたい事情がある方が希望する場合

尚、現時点では県内143箇所のウェルシア薬局とイオン薬局幕張新都心店では抗原検査の対応ですが、1月中の早期にPCR検査も対応可能になる予定です。
また、木下グループPCRセンター柏駅西口店、ルナドクター市川・本八幡駅前PCR検査センターが利用可能です。
尚、検査を受けられる箇所は引き続き募集中ですので検査可能箇所も増加すると見込んでいます。

検査を受ける手順など詳しくは、以下を参照ください。
https://www.pref.chiba.lg.jp/shippei/kansenshou/pcrmuryouka.html

それから今日発表されたのが千葉県で2例目のオミクロン株感染。
感染された方は、オミクロン株感染者と同一の飛行機に同乗されていた濃厚接触者の方で、県が追跡対応していました。
ちなみにこの方は60代男性で無症状との事です。

千葉県内の感染状況は依然として落ち着いていますが、東京都の感染者数が連日前週同曜日を上回っているのが気にかかるこの年末です。
皆様には引き続きの感染防止対策をお願いしながら御用納めの日の更新といたします。

|

« 農業関係2件の報告 千葉県の農業産出額5年連続の4位と豚熱の拡大防止のため192頭を殺処分 | トップページ | 千葉県で初のオミクロン株の市中感染判明 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 農業関係2件の報告 千葉県の農業産出額5年連続の4位と豚熱の拡大防止のため192頭を殺処分 | トップページ | 千葉県で初のオミクロン株の市中感染判明 »