« 身近に陽性者が発生している現実 対応に追われました  | トップページ | 八街市の鳥インフルは防疫措置終了、飲酒運転根絶協議会の初会合が明日開催 »

2022年1月23日 (日)

残念ながら地元「おびしゃ」は今年も神事のみ

こんばんは、小池正昭です。

Img_4120 Img_4119 今日は自宅そばにある三里塚子安神社の「おびしゃ」。
新型コロナウィルス感染拡大で今年も神事のみとなりましたが、各町内会の方々がお参りに訪れました。
私の地元三里塚地区の「おびしゃ」は女性方によるものですが、私も参拝させていただき、地域の子供たちの健やかな成長と、地元地域において多く命が新たに誕生することを祈願しました。
埴生神社の宮崎宮司からも「疫病退散」を強く祈願していただきましたので、来年こそはかつての行事が復活できることを願っています。

さて、昨日に続いて今日も保育園に係るコロナ対応。
朝から保健所からの連絡は待てど暮らせどなし。
夕方になってようやく保健所と連絡がつきましたが、従前との対応と異なり今は市の担当課と話をして欲しいとの事。
しかし今日は、市の担当課は電話してもつながらず。
これまで保健所の業務をひっ迫させないために様々な工夫が検討されてきたようですが、実際には行政機関の違いからその横の連携が取られていないと強く感じたところです。

それから飲食店の認証店・確認店の認定ですが、調査に漏れが出ていることも判明。
急に「まん延防止等重点措置」が決定し時短要請が行われたことで、改めてその漏れが明らかになってきています。
幸い県の担当課で早急に対応してくれましたが、改めて漏れがないかの確認を要請したいと思います。

第6波によって改めて様々な問題点が浮上してきていますので、是正すべきはしっかりと対応するように関係機関に対して強く求めてまいります。

|

« 身近に陽性者が発生している現実 対応に追われました  | トップページ | 八街市の鳥インフルは防疫措置終了、飲酒運転根絶協議会の初会合が明日開催 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 身近に陽性者が発生している現実 対応に追われました  | トップページ | 八街市の鳥インフルは防疫措置終了、飲酒運転根絶協議会の初会合が明日開催 »