« 医療関係者、設計事業者との意見交換 | トップページ | 本日時点のPCR等無料検査は県内222カ所 »

2022年1月 9日 (日)

感染急拡大で国に対して要望 ワクチン・検査パッケージは見直しを求めています

こんばんは、小池正昭です。

6日に降った雪が所々に残っているため運転に気を付けながらの今日でした。
そして北千葉道路は、印西市内千葉ニュータウン区間が掘割構造のため、特に船橋方面へ向かう上り線は日が当たらず雪が残っているとのことで通行止めが続いている模様です。
早期の除雪と通行止め解除を要請しますが、皆様どうかお気を付けください。

さて今日は、成田市で成人式が行われました。
昨年に続いて成田市では、来賓として出席が叶いませんでしたので会場の雰囲気などをお伝え出来ず残念ですが、SNSで多くの投稿があり、直接ではないものの成人式の晴れやかさを感じた次第です。
ここに、成人式を迎えられた全ての方々に、心からお祝いを申し上げます。

連日大きく報道されている新型コロナウィルスの感染拡大ですが、千葉県も新規感染者が増加傾向にあります。
そして今日の新規感染者数は252名との発表がありました。
内訳は、千葉市48名、船橋市22名、柏市28名、その他の地域で154名です。

なお、昨日(1月8日)時点で入院されている方は126名で、重症者は0
そして、ホテル療養が49名、自宅療養470名、入院・ホテル療養等の調整中が29名となっています。

これまで既にわかってきているオミクロン株の特性として「重症化リスクはデルタ株よりも低い」という事を物語っている部分でもありますが、重症化の波は感染の波よりも遅れてくるため今後の推移を注意深く見ていかなければなりません。
また、県としての今後の対応と判断も医療のひっ迫度合いなどを総合的に判断する必要があります。

そんな中千葉県は、1都3県として共同で国に対し主に下記の内容について要望を行っています。

  1. オミクロン株の特性についての分析
    専門家の治験等の活用により、オミクロン株の特性を早急に分析し、明らかにすること。
  2. オミクロン株による感染拡大への対応
    ・知事の要請に応じて、緊急事態宣言やまん延防止等重点措置を迅速かつ機動的に発出すること。

    ・オミクロン株への急速な置き換わりを踏まえた今後の対応方針を早急に明らかにすること。
    ・現行の基本的対処方針やレベル移行の基準、ワクチン・検査パッケージ制度等について、オミクロン株の特性等を踏まえた見直しを行い、早急に明らかにすること。
    ・他、健康観察、療養・隔離期間見直し、治療等の基準など計7項目
  3. ワクチン・経口薬・中和抗体薬の早期の確保・堅実な供給等
  4. 各都県から国に提供している検疫用宿泊施設の各都県での活用
  5. 在日米軍基地における感染拡大防止を米国に働きかけること

この中で、オミクロン株の特性の一つとしてワクチン2回接種者のブレイクスルー感染が多く見られる現実からも、ワクチン・検査パッケージ制度については、制度の活用を中止して早急な見直しが求められます。

多くの方々が既にワクチンを2回接種済みかと思いますが、感染のリスクが存在することをご理解いただきながらの行動をお願い申し上げます。

|

« 医療関係者、設計事業者との意見交換 | トップページ | 本日時点のPCR等無料検査は県内222カ所 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 医療関係者、設計事業者との意見交換 | トップページ | 本日時点のPCR等無料検査は県内222カ所 »