« コロナ感染者数 下げ止まり | トップページ | 騒音対策地域連絡協議会 3年ぶりの総会 »

2022年6月24日 (金)

保育現場の変化を感じる昨今

こんにちは。

今日はこの後、意見交換会に出席の予定のため早めの更新です。

午前中は社会福祉法人の評議員会。
運営している保育園の報告を行いました。
少子化の進行と育休制度等の充実をはじめとする労働環境の変化などにより、保育の現場にも変化がもたらされていると感じています。
その一つが、かつて多かった0歳児の保育ニーズが大きく減少していること。
また、3歳以上児の途中入園の希望がほとんどなくなってきていること。
これらにより、園児数全体が少なくなってきている傾向にあります。

ただしこれらは当然に地域差もあることと思います。
しかし、今後も家庭や子供を取り巻く環境には様々な状況の変化があると予想されますので、引き続き良好な保育環境を維持するとともに求められる保育施設として変化に柔軟に対応しながら充実発展を目指して参りたいと思います。

午後からは参院選挙関連の活動。
昨日に続いて、友党公明党所属の市議と地元地域を歩きながら支持拡大を訴えました。

長丁場の参議院議員選挙。選挙戦はまだ序盤です。
一部では選挙への関心も低いと感じていますので、引き続き活動を展開し盛り上げてまいりたいと思います。

さて、この後は久しぶりに会食を伴う意見交換会。
地元の政治や経済に関する貴重な情報交換ができると期待し、楽しみなところです。

それでは行ってまいります。

千葉県議会議員 小池正昭

|

« コロナ感染者数 下げ止まり | トップページ | 騒音対策地域連絡協議会 3年ぶりの総会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コロナ感染者数 下げ止まり | トップページ | 騒音対策地域連絡協議会 3年ぶりの総会 »