« 林幹雄代議士の政経セミナーで小林鷹之経済安保担当大臣のご講演を拝聴 | トップページ | 参議院議員選挙 出陣 »

2022年6月21日 (火)

定例議会が閉会しました

こんばんは。

今日は定例議会の最終日。
本会議を前に10時からは、飲酒運転根絶を実現する条例の改正手続について打ち合わせを行いました。
昨年12月に議員発議で条例を制定しましたが、罰則規定を盛り込む改正案について検討を重ね、現時点で新たに改正内容として4項目を条例に追加する予定です。
12月議会での提案を予定していますが、スケジュールがタイトなだけに引き続き注力してまいりたいと思います。

その後は議会運営委員会で今日の議会の流れを確認、決定し、続いて成田国際空港推進議員連盟(空港議連)の勉強会となりました。
Img_4801 Img_4797 先ずは、県当局から国家戦略特区提案に関する動きについての説明がありましたが、先日もお知らせした通り政府において規制改革実施計画が閣議決定され、その中に県が昨年1月に国家戦略特区として提案した、成田空港周辺における農地の土地利用規制に関する内容が盛り込まれたことが報告されました。
当局側の説明では、大きな一歩ではあるもののいわゆる「農地の岩盤規制」についての特区指定のハードルは高いとの認識があり、引き続き県として様々な努力をしていかなければならないとの事でした。
私としても同様の認識はありますが、千葉県が取り組む初の国家戦略特区の指定に向けて、努力を重ねて参る所存です。

また、NAA成田空港会社からは、成田空港の現状と「更なる機能強化」の進捗状況、中期経営計画について説明がありました。
日本の成長に資する世界最先端の空港づくりと、空港と共栄し持続的に発展する地域づくりを力強く進めるため、県当局はじめ関係機関に対して必要な施策の展開を強く求めて参りたいと思います。

午後1時からの本会議では、冒頭に知事から、主に物価高騰対策として122億9,100万円を追加する補正予算案が追加上程されました。
これを受けて補正予算の審査のため常任委員会が開催され、委員長を務める農林水産常任委員会においても、打撃を受けている畜産業を支えるための予算について審査。全員一致で可決すべきものと決定しました。

再開後の本会議で全議案が可決、人事案件として追加された副知事等の任命についても同意されました。
滝川伸輔副知事に代わり、総務省の
伊藤正志氏が副知事に就任します。

そして議会人事では、第76代議長に佐野彰議員(千葉市中央区)、第74代副議長に鶴岡宏祥議員(茂原市)を選出。
私は、議会運営委員を引き続き努め、常任委員会は環境生活警察常任委員会に所属することとなりました。

慌ただしい1日となり様々な動きがあった今日の県議会。
正副議長も変わり新しい体制となりましたが、私自身も引き続き地元成田市と千葉県発展に尽力してまいります。

千葉県議会議員 小池正昭

|

« 林幹雄代議士の政経セミナーで小林鷹之経済安保担当大臣のご講演を拝聴 | トップページ | 参議院議員選挙 出陣 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 林幹雄代議士の政経セミナーで小林鷹之経済安保担当大臣のご講演を拝聴 | トップページ | 参議院議員選挙 出陣 »