« 明日から6月 航空業界は「いよいよ」という気持ち | トップページ | 子供の多い世帯を対象に給食費を無償化する方針 »

2022年6月 1日 (水)

医療用ウィッグ専門サロンが成田にオープン 「房州びわ」3年ぶりに皇室へ献上

こんばんは。

今日から6月。梅雨入りへのカウントダウンも始まる時期ですが、心は晴れやかに過ごしていきたいと思います。

Img_4715 Img_4712 議会が休会の今日は、医療用ウィッグを専門に扱うHair Salon 慈三慈(じじ)のオープニングセレモニーに出席しました。
国民の2人に1人が”がん”になる現在、”がん”を患う方々の精神的負担を軽減し、療養生活の質の向上と就労継続などを支援する事が重要です。

折しも成田市では、今年4月から医療用ウィッグのレンタルや購入に対しての助成制度を開始しました。
プライバシーにも配慮した「じじ」が、悩みを持つ人々を支えるサロンとして貢献していただくことを期待しています。

午後からは参院選に向けての活動。
少しずつ、でも着実に選挙戦へに向けて支援が拡大するように運動を展開していきます。

Img_4717 さて、今日解禁された内容を一つお知らせします。
それは、千葉県産のびわ「房州びわ」が3年ぶりに皇室へ献上されることになったとのこと。

千葉県は長崎県に次いで全国第2位のびわの産地です。
そして千葉のびわは、明治42年(1909年)から皇室へ献上されてきた歴史と伝統を有します。
コロナ禍のためこの2年間は皇室への献上も中止されていましたが、今年は3年ぶりに106回目の献上が行われるとのことです。

なお、今年の千葉の露地びわの生育は順調とのこと。
皆様も是非「房州びわ」をご賞味ください。

千葉県議会議員 小池正昭

 

|

« 明日から6月 航空業界は「いよいよ」という気持ち | トップページ | 子供の多い世帯を対象に給食費を無償化する方針 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明日から6月 航空業界は「いよいよ」という気持ち | トップページ | 子供の多い世帯を対象に給食費を無償化する方針 »