« 保育現場の変化を感じる昨今 | トップページ | 地元の三里塚浅間神社の例祭とJAZZフェス »

2022年6月25日 (土)

騒音対策地域連絡協議会 3年ぶりの総会

こんばんは。

予報通りの猛暑が続いています。
身体がまだ暑さに慣れていない感もあり、外での活動は汗が噴き出してきます。
既に梅雨明けしたかのように感じますが、気象庁の判断は慎重なようです。
ただし今後しばらくは真夏の天気が続く模様ですので、熱中症などには十分にお気を付けください。

Img_4826 さて今日は成田空港騒音対策地域連絡協議会の定例総会が3年ぶりに開催されました。
議事において役員改選が行われましたが、引き続き顧問を務めます。

入国規制の緩和により国際線旅客が徐々に増えると予想され、成田空港の旅客便も徐々に復便傾向が見込まれています。
地元経済の要である成田空港が活発になることを望むところですが、一方で周辺地域では依然として騒音や航空機からの落下物、地域振興策の課題などが山積している現実があります。

空港敷地を倍にして新たな滑走路も建設して年間発着回数を50万回に引き上げる「更なる機能強化」を着実に進めると同時に、周辺の地域が空港と一体となって好循環に発展するように引き続き努力を重ねていかなければなりません。

地元の議員としてその責任を自覚し、空港づくりと地域づくりを最重要政策と位置付けて今後も活動してまいる所存です。

千葉県議会議員 小池正昭

|

« 保育現場の変化を感じる昨今 | トップページ | 地元の三里塚浅間神社の例祭とJAZZフェス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 保育現場の変化を感じる昨今 | トップページ | 地元の三里塚浅間神社の例祭とJAZZフェス »