« 医療用ウィッグ専門サロンが成田にオープン 「房州びわ」3年ぶりに皇室へ献上 | トップページ | 増え続ける不登校児童生徒の問題に取り組んでいます »

2022年6月 2日 (木)

子供の多い世帯を対象に給食費を無償化する方針

こんばんは。

県議会は代表質問の初日。
自民党は流山市選出の武田正光議員が登壇しました。

多くの質疑があった中で給食費無償化の動きが出てきました。
そもそも給食費の無償化は、昨年の知事選における自民党の目玉政策でしたが、熊谷知事も取り組む姿勢を見せていました。
そして今日の代表質問で自民党として無償化の実現を求めたところ、知事からは「子供の多い世帯を対象に年度内に実施する準備を進める」との答弁がありました。
現段階では対象や県としての負担などは明らかになっていませんが、今後具体的検討が進められていくものと思います。
自民党としては、当然にその対象が広く設定されることを求め、子育てや教育に関する様々な負担の軽減も求めていく方針です。

Img_4721 Img_4722 昼休憩の時間は有害鳥獣対策推進議員連盟の勉強会に出席
担当課からの説明によると、令和2年度の千葉県の農作物被害は約3億6千万円に上ったとのことでした。
この
被害額は前年度より減少しましたが、被害地域の拡大、狩猟人口の減少などが課題として浮かび上がってきているとのことです。
県当局に対しては、農業被害と生活被害を防止するため対策を強化するように求めていかなければなりません。

明日も2つの会派の代表質問が行われます。
政策的な違いはありますが、他会派の主張と質疑をしっかりと拝聴したいと思います。

千葉県議会議員 小池正昭

|

« 医療用ウィッグ専門サロンが成田にオープン 「房州びわ」3年ぶりに皇室へ献上 | トップページ | 増え続ける不登校児童生徒の問題に取り組んでいます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 医療用ウィッグ専門サロンが成田にオープン 「房州びわ」3年ぶりに皇室へ献上 | トップページ | 増え続ける不登校児童生徒の問題に取り組んでいます »