« 入院病床フェーズ 最も高い”3”に引き上げ決定 | トップページ | 千葉県消防操法大会 成田市から揃って出場 見事な演技でした »

2022年7月29日 (金)

昨日と今日の分をまとめて

こんばんは。

Img_5099 Img_5103 昨日は三里塚コミュニティセンターで開催された「戦争体験者とのお話会」に参加しました。
戦後77年経過して戦争の記憶も風化しつつある昨今、世界情勢も不安定要素が増しています。

そのような中で今日は、お二人の女性から直接体験談をうかがいました。
ご親族やご家族が出征された時のこと、父親が戦死し戦中戦後の物資が不足した動乱の中で生きてきたことなど、戦争によって今では全く想像が出来ないほどの苦しく厳しい生活であったことのお話がありました。

夏休みということで小学生や親子連れの姿があり、熱心に耳を傾けている姿が印象的でした。
そして、改めて平和を希求する活動が重要であると感じたところです。

午後からは打ち合わせ。
その後は成田市土屋地区の交通渋滞の問題や北千葉道路の進捗状況、空港機能強化に伴う鉄道の複線化の課題などについて意見交換がありました。
様々なご要望もいただきましたので、しっかりと受け止めて解決に向けた活動を展開してまいりたいと思います。

続いて今日ですが、午前中に保育園児とブルーベリー狩り。
成田市本城にある「恋するブルーベリー園」に三里塚第二保育園の年長児がお邪魔しました。
コロナ禍で行事が少なくなり、保育園最後の年に少しでも思い出になることをと企画して2年目となります。
今日も非常に暑い中ではありましたが、園児たちは汗をかきながらも元気に自らの手でブルーベリーを摘んでいました。
保育園での体験として記憶に留めてくれたらと願っています。

日中には「県立学校改革推進プラン」についてのご相談がありましたが、確認したところ「第1次実施プログラム(案)」について地元成田市で県民説明会が開催されるとのお話がありました。
事前に十分な情報を得ていませんでしたので担当課に確認したところ、県内9カ所で県民説明会を開催するとのことで既に昨日東金市での説明会が終了していました。

この周知についてはホームページにてのお知らせであったようです。
確かに最近ではホームページで情報をお知らせすることが多いのですが、県の行政が各地域において直接県民に説明をする機会を設けたということについては、もっと丁寧な案内があってもよかったのではと考え指摘してところです。
県立高校改革推進プラン・第1次実施プログラム(案)」に係る県民説明会のホームページ

そして昨日の東金市での結果を聞いてみると何と参加者が一桁であったとのこと。
また、各会場の定員を見ると明らかに人口規模などが全く考慮されておらず、県民に広く説明するという姿勢が感じられません。

少子化により今後県立学校の統廃合の問題についての議論を避けては通れません。
現時点で統廃合についての具体的な計画はなく、今回の県民説明会でもそのような内容は含まれていませんが、既に地域では大きな懸念も広がっているところもあるため、丁寧な対応を求めて行かなければならないと考えています。

地域を支えている県立高校の今後について、皆様にもぜひご関心を持っていただきたいと考えています。

千葉県議会議員 小池正昭

|

« 入院病床フェーズ 最も高い”3”に引き上げ決定 | トップページ | 千葉県消防操法大会 成田市から揃って出場 見事な演技でした »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 入院病床フェーズ 最も高い”3”に引き上げ決定 | トップページ | 千葉県消防操法大会 成田市から揃って出場 見事な演技でした »