« 県の重要な道路整備に向けての総会に出席 それから千葉の牛肉”ブランド化”に向けて | トップページ | 昨日と今日の分をまとめて »

2022年7月27日 (水)

入院病床フェーズ 最も高い”3”に引き上げ決定

こんばんは。

今日は午前中に税務関係の打ち合わせ。
その後、自民党関係で打ち合わせがありました。

会議の途中などでも、新型コロナウィルス感染者数の急増で行事等が急遽中止となる連絡がいくつか入ってきました。
昨日もお知らせしましたが、国や自治体からの行動制限は発せられないものの、個人が自主的に行動を制限したり、主催者が中止の判断を下している例が増えてきていると感じています。

夏休みに入り観光地では人出を期待していたところですが、ここにきて一部キャンセルが出たり新たな予約が入りづらいなど、経済的にも影響が出てきました。

また、公共交通や福祉、医療など社会を支える方々の感染も拡大しているため、社会全体に影響が出始めています。
特に電車やバスなどの公共交通が減便されているニュースもあり、私たちの生活自身にも直接的な影響が及び始めている現実を認識しなければなりません。

感染力が強くワクチンの効果が効きづらいともいわれている”ケンタウロス”と称される新たな変異株BA2.75の市中感染も報告されており、更なる懸念も抱いているところです。

そして県では本日、病床確保のフェーズを最も高い段階(フェーズ3)に引き上げました。

フェーズ3の病床数
 入院療養病床数 1,877床 うち重症者用176床、臨時医療施設224床
 宿泊療養 1,956部屋

各医療機関に対して8月8日までに体制を整え、現状において重症者数が低水準であることから、重症患者よりも中等症患者用の病床の増加を行うなど入院患者受け入れに際して支障の無いように依頼しています。

何と言っても県民の命を守るためには、医療提供環境を整えていなければなりませんので、医療現場における状況の把握と県としての適切な対応について求めて参ります。

千葉県議会議員 小池正昭

|

« 県の重要な道路整備に向けての総会に出席 それから千葉の牛肉”ブランド化”に向けて | トップページ | 昨日と今日の分をまとめて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 県の重要な道路整備に向けての総会に出席 それから千葉の牛肉”ブランド化”に向けて | トップページ | 昨日と今日の分をまとめて »