« 明後日の農業会議に向けて事前の打ち合わせ、午後からは自民党政務調査会役員会という1日でした | トップページ | 県内初のサル痘確認 »

2022年8月 9日 (火)

有害鳥獣による農業被害 前年から減少も被害地域が拡大している現実

こんばんは。

今日の報道は主に自民党役員人事と第2時岸田内閣の顔ぶれについてでした。
現時点で既に情報が出揃いましたが、顔ぶれを見て様々な意見があるものの、私の個人的な感想は”堅実性”です。
安倍元総理銃撃事件に端を発した旧統一教会と政治家の関係が次々に報道されて内閣支持率は下落しましたが、ここでしっかりと立て直して激変する国際情勢や国内で直面する多くの課題に真正面から取り組んで欲しいと期待するところです。

そして千葉県議会ですが、昨日、フジテレビの情報番組「イット」において、本会議中の議員の行動が放送されました。
4月にも放送された際に居眠りや遅刻などについて指摘され、議会としては「規律保持の徹底」を申し合わせたところですが、今回の放送で再び問題を指摘されてしまいました。
千葉県議会に対する信頼を再度損なうこととなってしまったことについて、議員の一人として改めて県民の皆様に大変申し訳なく思う次第です。

今回の報道を重く受け止めて、県民の負託に応える議会としてその信頼を回復すべく、議員一人ひとりが責任ある行動をしていかなければなりません。
今月開催される議会運営委員会において改めて協議することとなると思いますが、議会における規律保持の徹底を再度確認し千葉県議会の信頼回復に努めてまいる所存です。

1点報告です。
Img_5187 千葉県農業において有害鳥獣による被害は大きな問題であり、県議会においても長年議論し県当局にその対策を強く求めてきています

昨日公表された令和3年度の有害鳥獣による農業被害額を見ると、防護柵の設置などにより前年度からは減少しました。
しかし、被害地域が拡大している現実があり、引き続き対策に力を入れていかなければなりません。

今や地域的問題ではなくなり全県的な問題となりつつある有害鳥獣問題。
広く県民の皆様にも認識していただき、その対策の必要性をご理解いただきたいと思います。

千葉県の農業を産業の柱として位置付け、今後は「成長産業へ」との思いで引き続き農業問題に取り組んでまいります。

千葉県議会議員 小池正昭

 

|

« 明後日の農業会議に向けて事前の打ち合わせ、午後からは自民党政務調査会役員会という1日でした | トップページ | 県内初のサル痘確認 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明後日の農業会議に向けて事前の打ち合わせ、午後からは自民党政務調査会役員会という1日でした | トップページ | 県内初のサル痘確認 »