« 県内初のサル痘確認 | トップページ | 県政や県議会の動きについての発信に一層努めます »

2022年8月11日 (木)

子供の社内に置き去り事故の防止にご協力を

こんばんは。

台風が8号が近づいています。
勢力は強くはないものの、現時点の予想では東京や千葉県を直撃する恐れもあります。
令和元年房総半島台風の時のように小型の台風でも中心付近では強い風が吹くため最大限の警戒をしなければなりません。
千葉県では、予報によるとお盆の迎え火の13日の午後に最も影響を受けるものと見られますので、お盆の準備なども早めの対応が必要なようです。

そして3年ぶりに行動制限のないお盆休みに入りました。
主要な駅や空港にも混雑が見られるようです。
成田空港でも国内線は2019年度を下回っているものの活気が戻っているとのことです。
また国際線も2019年度比で2割程度とのことですが、久しぶりに国際線ロビーにも人の流れが見られたと報道されていました。

新型コロナウィルス第7波もピークが見えてきた感もあり、今後感染者数が確実に減少することを期待したいところです。
皆様には、お盆で人と接触する機会も増加すると思いますが、引き続き感染防止対策を講じながらの令和4年のお盆をお過ごしください。

さて、千葉県は、「子どもの車内放置撲滅」に向けて、知事と県警本部長連名により緊急メッセージを発出しました。
子どもを車内に置き去りにして幼い命が奪われてしまうという悲しい出来事が報道されていました。

Img_5188 千葉県、そして千葉県警としては、「子供を社内に置き去りにすることは「児童虐待(ネグレクト)」にあたるということを県民の皆様に広く認識していただき、車内に置き去りにされている子供を見つけたら躊躇なく警察等へ通報して欲しいと呼びかけています。

特に暑い今年の夏。
エンジンを切った車内は短時間でも高温となり危険な状態になりますので、皆様にも危機意識を持っていただき、子供の車内置き去り事故の根絶にご協力をお願いいたします。

千葉県議会議員 小池正昭

|

« 県内初のサル痘確認 | トップページ | 県政や県議会の動きについての発信に一層努めます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 県内初のサル痘確認 | トップページ | 県政や県議会の動きについての発信に一層努めます »