« 「ウィズ コロナ」・「アフター コロナ」を見据えて | トップページ | 今日はイベントに出席 友遊ボール大会と餅つき »

2022年9月 9日 (金)

3年ぶりの「ゆうあいピックソフトボール選手権大会」

こんばんは。

今朝はイギリスのエリザベス女王がお亡くなりになったとのニュースに驚きました。
世界中がその訃報を伝えたように、エリザベス女王の存在は大きなものであったと思います。
報道によれば、お亡くなりになる2日前には新しく保守党の党首となったトラス氏がスコットランド滞在中の女王のもとを訪れ、女王がトラス氏を新首相に任命したばかりであったとのこと。
これらの流れを見れば突然のご逝去であったことがわかります。

日本とイギリスは歴史的に様々な関わりがあり、イギリス王室と皇室の縁も深い関係にあります。
現在も両国間においては経済や文化交流、そして防衛や外交上においても様々な面で深い交流があり、日本にとってイギリスが重要なパートナーであるとも言えます。
そのイギリスの国家元首であるエリザベス女王のご逝去に際して、日本国内からもその死を悼む多くの声が上がっていますが、私からも改めてエリザベス2世のこれまでのご功績に敬意を表しながらご冥福をお祈り申し上げます。

さて今日は、千葉県ゆうあいピックソフトボール選手権大会 兼 千葉県障害者スポーツ大会ソフトボール競技の部が成田市を会場に開幕しました。

Img_5303 過去2年は、新型コロナウィルス感染症により中止を余儀なくされるなど苦しい期間を過ごしてきましたが、今年は、少しずつでも着実に、可能な方法を見つけて日常の活動を取り戻していく努力が必要であると考え開催させていただく運びとなりました。
開会式を簡略化し参加チームも少ない今年の大会となりましたが、開催にこぎつけることが出来たことに千葉県障害者ソフトボール協会の会長を務める身として、全ての関係の方々に心から敬意と感謝を申し上げました。

この大会から選ばれた千葉県選抜チームは、先に行われた関東市区大会を見事に制覇し、来る10月28日・29日に栃木県大田原市において4年ぶりに開催される全国障害者スポーツ大会「いちご一会とちぎ大会」への出場権を獲得しています。
これまで全国大会への切符を得ながらも、台風やコロナ禍により相次いで中止となり悔しい思いを持ってきましたが、4年ぶりとなる全国大会に向けて選抜チームはメダル獲得を目標に練習に励んでいるところでもあります。

回を重ねてきたこの大会によって現在の千葉県障害者ソフトボールのレベルの高さがあります。
今後もこの伝統を絶やすことなく大会を継続させて、障がいを持つ方々のスポーツ参加の機会を提供するとともに、障がい者福祉の更なる向上にも引き続き努めてまいりたいと思います。
皆様にも是非ともご理解を賜りますようお願い申し上げます。

千葉県議会議員 小池正昭

|

« 「ウィズ コロナ」・「アフター コロナ」を見据えて | トップページ | 今日はイベントに出席 友遊ボール大会と餅つき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「ウィズ コロナ」・「アフター コロナ」を見据えて | トップページ | 今日はイベントに出席 友遊ボール大会と餅つき »