« 来年1月から第3子以降の給食費無償化へ 対象の拡充を求めて参ります | トップページ | 11月にキャッシュレス決済で還元額40億円の消費喚起キャンペーンを実施します »

2022年9月 1日 (木)

全国学力調査結果について

こんばんは。

今日から9月。そして今日は防災の日。
関東大震災から99年が経過しました。
この99年という歳月ですが、長男が「結構最近なんだ」と話していました。

関東大震災とその被害の大きさについては、様々な場面で知る機会があったことと思いますが、子供たちにとっては自分たちの知らない時代の”昔の出来事”として捉えていたようです。
しかし人生も長くなり、全国で100歳を超える人が約9万人にもなろうとしている現在において、99年前は確かに”遠い昔”ではありません。

関東大震災を経験した人は年々減っていますが、首都直下地震をはじめ各地で大地震発生の可能性の高まりが指摘される中で、地震だけでなく風水害も含めた自然災害の発生とその被害を想定した準備の必要性を認識する防災に日であってほしいと思います。

さて、今日は全国学力・学習状況調査の結果についてお知らせします。
令和4年度全国学力・学習状況調査は全国の小学6年生と中学3年生を対象に4月19日に実施され、7月28日に公表されています。

千葉県の結果ですが、小学校の国語・算数・理科は全国平均と同等。
中学校の国語・数学・理科は、全国平均に比べて1ポイント程度低い。

県では、「次世代へ光り輝く『教育立県ちば』プラン」の第3期計画において、「県民としての誇り」「人間の強み」「世界とつながる人材」の3つの観点から「基本理念」を新たに設定し、「子供」「学校」「家庭・地域」「県民」を柱とした4つの基本目標のもと各施策を推進しながら教育の充実に努めていますが、児童・生徒の学力が向上するように直面する課題の解決を図りながら一層の努力をしていかなければならないと考えています。

千葉県議会議員 小池正昭

|

« 来年1月から第3子以降の給食費無償化へ 対象の拡充を求めて参ります | トップページ | 11月にキャッシュレス決済で還元額40億円の消費喚起キャンペーンを実施します »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 来年1月から第3子以降の給食費無償化へ 対象の拡充を求めて参ります | トップページ | 11月にキャッシュレス決済で還元額40億円の消費喚起キャンペーンを実施します »