« 今日はイベントに出席 友遊ボール大会と餅つき | トップページ | プロ野球界における”55”という数字 »

2022年9月12日 (月)

今日は空港と教育関連について意見交換

こんばんは。

今日は地元で空港関連の打ち合わせ。
県としても「成田空港の更なる機能強化」を推進し、千葉県の発展はもとより日本の成長に資する国際空港づくりに参画していかなければならないと考えています。

長引く感染症は、特に航空産業に甚大な影響を与え成田地域の人口動態も変化が生じました。
ただし最近では、朝の通勤時間帯において空港へ向かう車両の増加を実感しているところで、今後の航空需要の回復基調に合わせて更に交通混雑も顕著になってくると予想しています。

そのため空港本体の整備はもちろんですが、県は、周辺市町と協力しながら将来を見据えた道路網整備に着手しなければならず、「成田空港の更なる機能強化」に合わせて様々な議論を進める必要があります。

また、先日NHKが成田空港の国際線旅客ターミナル内の多くの店舗が閉店している現在の状況を伝えていましたが、空港利用者の利便性向上のためにも各種店舗が再開できる環境づくりも進めなければなりません。

ただし問題の一つとして浮上するのがその人材確保。

長引くコロナ禍で成田空港から多くの人材が流出してしまいました。
この現実を受け止めつつも、空港の成長のためには裾野の広い航空人材の確保が必要であり、将来に向けた人材育成にも注力していく必要があります。

今日も様々な視点で空港関係者と意見交換する機会に恵まれましたが、今後も様々な動きが出てくる中で定期的に情報を収集し、私自身の目玉政策である成田空港関連について、常に議論を展開できる準備を継続していきたいと考えています。

夕方からは教育関連の意見交換。
少子化の問題が大きく立ちはだかっている中で、時代の急激な変化と長引くコロナ禍の中で学校教育の在り方も常にその対応を議論していかなければなりません。

昨今は”教育の劣化”も指摘されていますが、「教育は国家百年の計」という基本的な認識を持ちながら充実した教育環境の構築に努める必要があります。

今日の意見交換でも、千葉県の特別支援教育の現状の問題点をはじめ様々な課題についてもご指摘いただきましたので、今後の活動に活かして参りたいと思います。

さて9月議会の招集通知が届きました。
今週の15日(木)に開会します。
何かと慌ただしさが増してきますが、県民の福祉向上と県の発展に資するように引き続き様々な政策課題について取り組んで参りたいと思います。

千葉県議会議員 小池正昭

|

« 今日はイベントに出席 友遊ボール大会と餅つき | トップページ | プロ野球界における”55”という数字 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日はイベントに出席 友遊ボール大会と餅つき | トップページ | プロ野球界における”55”という数字 »