« 2022年10月 | トップページ | 2022年12月 »

2022年11月29日 (火)

12月5日からオンライン診療センターを設置 抗原検査キット配布も再開

こんばんは。

開会中の県議会は議案調査のため今日まで休会。
午後は打ち合わせのために県庁へ向かう予定でしたが、午後からの予定変更などもあり成田市内に留まっての活動となりました。

さて県からの報告によると、本日、千葉県コロナウィルス感染症対策本部会議が開催されたとのことです。
その回数、実に57回目。
この回数からも現在のコロナ感染症への対応が続いているかを物語っていると言えます。

Img_6080 Img_6078 Img_6079 会議の内容ですが、直近の県内の陽性者発生状況が資料で示されました。
これによると、第8波として陽性者の増加傾向が顕著となっています。

2次医療圏別の10万人当たりの新規感染者数は県内全域で増加です。
年代別でみると、若年層、特に10代や10歳未満の増加幅が大きく、続いて20代、30代と続いています。

Img_6074 県では、医療体制の強化するとして外来医療体制の強化・拡充を図ること、また、12月5日から「千葉オンライン診療センター」を新たに設置し、同じく12月5日から抗原検査キットの配布を再開することを決定しました。
陽性者登録センターの対応能力も増強します。

インフルエンザとの同時流行が懸念される中で、千葉県として、県民の皆様の命と健康を守る対応に万全を期さなければならないと考えています。

千葉県議会議員 小池正昭

| | コメント (0)

2022年11月28日 (月)

小泉市長の通学路現地調査に同行

こんばんは。

Img_6058今朝は、小泉一成市長が私の地元の通学路の現地調査を行うということで同行しました。
「市長への手紙」で、通学路の危険箇所が指摘され改善を要望されたとのことです。

場所は成田市新駒井野で県道成田松尾線に市道が接続する丁字路。
歩行者や自転車で通学する中学生と車両とが交錯するため危険であるとの認識があり、長年地元からも信号機の設置要望が出ています。

Img_6060 この状況に対して成田市では、交通状況を改善させるため10年以上前に新たな道路整備を計画しました。
しかし、一部で用地取得が難航していることもあり当初目指した完成時期も大幅に遅れていて、その完成までには今後更に数年を要する見込みです。

今日の現地調査で警察や県を交えた交通安全対策を実施する必要性が改めて明らかになりましたが、先ずは現状でも出来うる対策を早急に講じるべきとして、成田市役所内で協議していただくこととなりました。
私自身もその対策について積極的に関わってまいりたいと思います。

日中は人生の大先輩方との食事会。
今日も様々なご指導を賜りました。
特に来年4月の戦いに向けてありがたい激励を受けたところです。
しっかりと準備を進めてまいりたいと思います。

議会は議案調査のため11月30日まで休会となっていますが、12月1日から代表質問が始まり議会本番を迎えます。
飲酒運転根絶条例の改正案についても最終調整を行い、発議の準備を進めてまいりたいと思います。

千葉県議会議員 小池正昭

| | コメント (2)

2022年11月27日 (日)

第3戦のスペイン戦で再び世界を驚かせる戦いを!

こんばんは。

期待したサッカーワールドカップ第2戦。対コスタリカは0-1で敗戦となってしまいました。
ドイツ戦で世界を驚かせた日本代表ですが、第2戦は残念な結果でした。

この後行われるスペインvsドイツ戦の結果がどうなるのかによって日本のグループリーグ突破が大きく左右されますが、日本団表としては、何としても第3戦のスペイン戦に勝利することに注力しなければなりません。
再び世界を驚かせる第3戦になることを期待して、引き続き応援して参りましょう!

Img_6028 さて、今日は成田ロータリークラブとボーイスカウト成田第1団との交流会に参加しました。
ロータリークラブ側としては会員として、またボーイスカウト側としては育成会長としてと両方の立場での参加となりました。

折しも昨日、ボーイスカウト日本連盟100周年の記念式典が天皇皇后両陛下の御出席の下、開催されたところです。
改めてその伝統と、これまで果たしてきた役割の重要性をも再認識したところです。
最近では、少子化でスカウトの減少が続いていますが、世界に広がる伝統あるボーイスカウト運動を今後も応援して参りたいと感じた交流会となりました。

Img_6040 Img_6042 Img_6037続いては、地元成田で開催された宝くじスポーツフェア「ドリーム・ベースボール」。
成田市野球協会会長として出席しました。

まず午前中には、かつて大活躍した元プロ野球選手による野球教室。
参加した少年野球チームの選手たちにとっては、ポジションごとに分かれて細かい指導が受けられる素晴らしい野球教室であったと思います。

Ced8f0ac422040f8ab11f473c2760b31 午後からは、谷沢健一監督(元中日)率いるドリームチームVS成田市選抜チームの試合。
成田市選抜チームの健闘は素晴らしく、ほぼ互角の戦いを繰り広げていましたが、さすがに後半は元プロ野球選手の実力が見られ、ドリームチームの勝利という結果で終わりました。

何と言っても、張本、勲氏(巨人)、堀内恒雄氏(巨人)、達川光男氏(広島)他、ビッグネームの方々の存在感は流石でした。

昨日は日中の予定が雨で影響を受けましたが、今日は素晴らしい天候に恵まれました。
ただし、予報によると今週は気温が下がってくるとのことです。
いよいよ師走に入ると冬本番を迎えることとなりそうです。
市長選挙、そして来週の統一地方選挙に向けての機運も高まりつつありますが、開会した議会にしっかりと臨みながら選挙関連の活動を続けていく所存です。

千葉県議会議員 小池正昭

| | コメント (1)

2022年11月25日 (金)

千葉県内この冬初の鳥インフルエンザ発生か

こんばんは

本日、12月定例議会が開会しました。
会期は12月20日までです。

初日の今日は短時間の本会議でしたが、その後は午後にかけて打ち合わせが続きました。
飲酒運転根絶条例の改正案も議員発議することとして手続きを進めています。
最終日の採決に向けて本会議と委員会での対応など様々な作業がありますが、多くの議員の賛同をえられるように努力して参る所存です。

さて、夕方に香取市内で鳥インフルエンザの疑い例が発生したとの報告がありました。
家きん飼養施設で複数のアイガモが死んでいるとの事の通報があり、保険家畜衛生所職員が立ち入り検査を実施。
簡易検査の結果「
陽性」と判明しています。
なお、現段階では簡易検査であるため正式な発表は結果が出しだいとなる見込みです。

毎年冬になると鳥インフルエンザの発生が懸念されています。
採卵鶏の飼養羽数が全国第2位を誇る千葉県ですが、一昨年の年末に複数の養鶏場において鳥インフルエンザが発生し大きな打撃を受けました。
また昨冬も県内で鳥インフルエンザが発生し、懸命の防疫処理が行われてきています。

今月に入り既に他県では、鳥インフルエンザの発生が伝えられていました。
今回の千葉県内での疑い例の発生はこの冬初となりましたので、今後他の養鶏場等での発生がないことを祈るばかりですが、飼料や燃料費の高騰で苦しむ畜産業への影響を最小限とするように対策を求めていきたいと思います。

千葉県議会議員 小池正昭

| | コメント (0)

2022年11月24日 (木)

大勝利のドイツ戦 次のコスタリカ戦にも期待

こんばんは。

今日はほぼ1日、サッカーワールドカップドイツ戦での勝利の話。

前半の流れからすると、勝利は厳しいと感じていたのが正直なところです。
後半に入ってもドイツの猛攻をしのぎ、一転、攻撃型の布陣となってからは少ないチャンスを見事にものにしたという感じでしょうか。
2点目が入ってからの残り時間の7分、またアディショナルタイムも7分もあり、その時間が非常に長く感じました。
共に観戦していた息子とともにまさに手に汗握る約15分であったと思います。
正直言えば、期待はしつつも「どうにか引き分けに持ち込みたい」と思っていましたが、まさに大勝利を掴みました。

でもまだ初戦。
試合後の選手のインタビューにもあったように一喜一憂せずに、次のコスタリカ戦にしっかりと準備をして臨んで欲しいと思います。
日本中が盛り上がった昨晩から今日。是非この余韻を次にも繋げて欲しいと期待します。

Img_6015 Img_6016 Img_6013 さて今日はJR成田駅前にある花崎町愛宕神社の例大祭に参列。
今年もいよいよ本格的な冬を迎えますが、「火伏の神様」に地元町内の安寧を祈願しました。
合わせて成田の年末年始の賑わいが戻ることも祈願。
第8波への警戒をしつつ、経済活動が活発化することを願うばかりです。

さて、明日はいよいよ12月定例議会が開会します。
午前9時からの議会運営委員会の事前打ち合わせを皮切りに、慌ただしい1日になりそうです。

師走に向かってスケジュールも立て込んできますが、責任ある行動で議会に臨んで参りたいと思います。

千葉県議会議員 小池正昭

| | コメント (1)

2022年11月23日 (水)

ファンドによる”そごう”買収 今後の動きに注目

こんばんは。

Cfee09b52e3a44dbb3fd5cc6cd0d4720 A0eedb9cea8d47719a6f2686fccc396a 今日は冷たい雨の1日となりました。
先ず午前中は、台方麻賀多神社の勤労感謝祭に出席。
縮小開催ではありましたが、伝統の行事が復活しています。

神事では今年の収穫に感謝しつつ御神前に玉串を奉りました。
合わせて来年の豊作を祈念するとともに、12月の市長選挙と4月の自身の選挙での必勝も祈願させていただきました。

その後は千葉市内で開催された「子ども虐待防止策イベント in 千葉2022」に参加。
これまで議会内で議論してきた視点とは異なる様々な指摘に、今後さらに取り組みを強化する必要性を実感したところです。

途中若干の時間の余裕があったため、「そごう千葉店」に立ち寄りました。
先日の報道にありましたが、セブン&アイ・ホールディングス(HD)傘下の「そごう・西武」は、米投資ファンドの「フォートレス・インベストメント・グループ」に買収されるとのことです。

千葉市中心街の顔でもある「そごう千葉店」。
今日の夕方は大変込み合っていたように思いますが、今後ファンドに買収されてどのようになるのか、不安な思いを持ちつつ注目しています。
千葉市中心街の商業的地位の低下が否めない中で、県としても千葉市と連携しながら”県都”の中心地域の発展と活性化を実現するため、必要な施策に取り組むよう求めて行かなければならないと考えています。

さて、この後はサッカーワールドカップ、日本の初戦である対ドイツ戦をテレビで観戦したいと思います。
ガンバレ日本!

千葉県議会議員 小池正昭

| | コメント (0)

2022年11月22日 (火)

ユネスコ協会理事会に出席

こんばんは。

今日は午前中に成田ユネスコ協会の理事会に出席しました。
理事を務めながらも日ごろの様々な活動にはなかなか参加できず、申し訳ない思いがあります。
それでも、会長をはじめ他の役員の皆さんからは暖かく迎えていただきました。感謝申し上げます。

再来年には50周年を迎える成田ユネスコ協会。
これまでも、そして現在も協会の運営に様々な課題を抱えてきましたが、主にはアジア地域における識字率の向上を目指して活動した世界寺子屋運動、日本の玄関口のユネスコ協会としての国際交流活動、国内外の被災者や被災地への支援、世界遺産や日本遺産の保護活動、そして持続可能な開発のための教育の普及など、多くの活動を展開してきています。

特に最近では、ロシアによるウクライナ侵攻で戦争や平和への意識が高まっている中で、ユネスコ憲章前文にある「戦争は人の心の中に生まれるものであるから、人の心の中に平和の砦を築かなければならない」という思いを胸に、ウクライナからの非難員への支援も行っています。

世界情勢が刻々と変化する中ですが、今後も成田空港の地元のユネスコ協会としてその役割は重要であると認識していますので、私も微力ではありますが活動に参加して参る所存です。

さて、議会開会が迫り県の各担当部局から様々な情報が寄せられてきます。
新型コロナウィルスの第8波への対応としても病床確保のフェーズを引き上げ、またインフルエンザとの同時流行に備えた体制の整備や新たな対応方針も示されました。
そして、これらの関係予算が急遽補正予算として編成される見込みです。

本格的に議会開会に向けての活動が活発になってきていますので、県民の皆様の負託に応える責任ある活動を心掛けて12月議会に臨んで参りたいと思います。

千葉県議会議員 小池正昭

| | コメント (5)

2022年11月21日 (月)

令和5年度予算編成に向けてのヒアリング 夜は有意義であった印旛会

こんばんは。

今日は理事長を務める保育園の卒園写真の撮影。
今年もその時期が来たのか、とふと感じました。
また、撮影に臨む園児たちの成長を確実に感じた時間でもありました。
残る保育園生活も残り約4カ月。
小学校への入学に備えてしっかりと送り出してあげられるように、また幼児期の貴重な思い出作りに努めてあげたいと思います。

Img_5995 午後からは、自民党の政務調査会副会長として、令和5年度の重点施策についてのヒアリングに参加しました。
現時点での各部局からの要求額は2兆2,011億円とのこと。
一方で歳入見込額は2兆1,542億円。

つまり、2兆2,011億円-2兆1,542億円=-469億円

この足りない469億円をどうするのかということになりますが、説明では今後事業の精査によって縮減、あるいは基金の活用によって補うとのことです。
私としては、一層の財源確保に努めるとともに、県の発展と県民生活を守るために不可欠な予算については、優先的に確保することを求めて行きたいと思います。

夜は3年ぶりとなる「印旛会」。
印旛地域の7市2町の首長、議会議長、県出先機関の所長、そして私たち自民党所属の県議会議員が会しての勉強会と懇談会となりました。

勉強会は消防行政の広域化について。
本格的な人口減少時代の到来で、これまでの市町村単位からより広域的な視点での行政運営が求められてきています。
その中で消防行政についても議論が進みつつありますが、実際には課題が多いのも実情です。
しかし、今後の方向性として個々の自治体では賄いきれない行政分野が顕在化してくると予想されることから、必要な議論を進めていく必要があります。

これまで歴史的にも行政的にも繋がりの深い印旛地域。
引き続き連携を密にしながら広域的な視点を持って政策課題に挑んでいきたい、そのような思いを共有した夜であり、
昨日見事4選を果たされた八街市の北村新司市長、また9月議会で副議長に就任した八街市選出の山本義一県議のお祝いを兼ねての素晴らしいひと時を過ごしました。

設営等に当たっていただいた方々に、心から感謝申し上げます。

千葉県議会議員 小池正昭

| | コメント (3)

2022年11月20日 (日)

産業まつりの会場となった新生成田市場 日常的な賑わい創出に向けては空港との連携が不可欠

こんばんは。

昨日から所用のため群馬県前橋市へ出ていました。
そのため、今年1月にオープンした新生成田市場を会場に開催された「
第42回成田市産業まつり」には行くことができませんでした。

過去毎年賑わいを見せてきた成田市産業まつりは、これまで成田国際文化会館を会場に開催されてきましたが、コロナ禍で過去2回は農業共進会のみの開催でしたので、久しぶりの正式開催です。
そして新しい成田市場に会場を移すということで、私自身その賑わいにどのような変化があるのか大きな興味を持っていました。

実際には場所の変更で様々な声が聞かれたようですが、多くの来場者で賑わいを見せていたとのこと。
その声に安堵しつつも、今後の施設の活用やそのあり方について引き続き検討を要すると考えています。

今後は市場機能をより一層高めること、輸出の拠点化を着実に進めること、そして空港とのアクセスを良好にして市場機能だけでなく観光目的での利用を増大させる取り組みを強化することなど、日常的に賑わいを創出して欲しいと考えています。
特に、成田空港の立地を生かして「成田の市場に行けば、国内、海外の食を味わえる」というような施設が理想です。

明日以降、産業まつりの会場としてどうであったのか、今後の市場の発展のためにも確認しておきたいと思います。

さて、八街市長選挙は無事に現職の北村新司氏が4選を果たしました。
有権者からこれまでの実績が評価され、安定した戦いを進めた結果であると感じています。
引き続き北村市長には、政策課題に果敢に取り組んでいただき八街市の発展にその力を発揮していただくことを期待しています。

一方で国政では、寺田稔総務大臣が辞任することとなりました。
既に報道されている通り、現岸田内閣での閣僚辞任は3人目となり、政権にとっては痛手であることは否めません。
内閣支持率が低下してきている中で、私自身自民党への風の変化も体感する昨今、気を引き締めて行かなければならないと考えています。

12月議会を控えて、明日は自民党の政務調査会で来年度に向けた重点事項の調査を行いますが、県民が求める施策を展開すること、そして千葉県の将来を見据えた政策を立案し行動していくことを胸に刻み行動してまいりたいと思います。
ワールドカップ開幕となった今日、日本代表の初戦が気になりながらも議会開会に注力してまいります。

千葉県議会議員 小池正昭

 

| | コメント (5)

2022年11月18日 (金)

議会開会へ向けての議会運営委員会が開催されました

こんばんは。

今日は12月議会開会に先立ち、議会の日程や議案の扱いなどを決定するための議会運営委員会が開催されました。
正式な委員会に先立っては、正副委員長の打ち合わせを行い流れを確認。
代表質問や一般質問の日程についても事前に調整させていただきました。
9月議会から副委員長に就任し、これら議会運営の事前調整に当たっていますが、自民党会派をはじめ他の会派の皆さんにもご理解とご協力を頂いたことに感謝申し上げます。

また、今の任期最後の定例議会となる来年の2月議会についても協議しました。
例年通り予算委員会を設置して3日間の日程を確保することと、各会派の人数割についても決定しました。
選挙直前の議会となることから、慌ただしい中での予算委員会となりそうです。

それから、議会におけるDXの一環としてタブレットの導入を検討しています。
実際の導入時期は来年の改選後になりますが、既にその準備が開始されました。

既に他の自治体議会でもタブレット導入事例が進んでいる中で、千葉県議会での運用について引き続き協議していくこととなりますが、これまでの慣習で紙媒体に慣れているため実際の運用となると、紙と併用するなど一定の移行期間も必要となることも想定しています。
また、インターネットへの接続の可否について等、運用のルール等についても議論が必要となります。

その他、議会運営委員会の在り方や議会運営上で変更が必要な事項については引き続き議論して、時代に即した千葉県議会となるように努めて参る所存です。

千葉県議会議員 小池正昭

| | コメント (0)

2022年11月17日 (木)

農業会議で農業関係シンポジウムを主催

こんばんは。

今朝は昨日に続いて駅頭活動。
JR成田駅西口にて県議会リポートを配布させていただきました。

その後は事務作業を行い、午後からは青葉の森公園芸術文化ホールで開催された「経営力強化・農地集積促進シンポジウム」に出席。
このシンポジウムは千葉県農業会議が主催者であるため、冒頭、主催者として挨拶させていただきました。

基調講演では、「守るべき農地を守る」と題して、魅力ある地域づくり研究所の可知祐一郎代表からのお話を拝聴しましたが、根本的な日本農業の問題を認識して農地の集積・集約に向けた活動をしなければならないと実感したところです。

現在の農業を取り巻く状況は一段と厳しくなっています。
国として食料安全保障という観点からの取り組みを強化するとともに、広域自治体の県としても問題解決に当たる抜本的かつ具体的政策を実行すべきであると考えます。

地域を守るためにも農業振興は欠かせませんので、引き続き職責を果たしながら問題に真正面から取り組んでまいる所存です。

千葉県議会議員 小池正昭

| | コメント (1)

2022年11月16日 (水)

千葉がアツい 10%還元のキャッシュレスキャンペーン 早期終了のお知らせ

こんばんは。

Img_5977 今朝は京成公津の杜駅での活動からスタート。
昨日発行して成田市内の新聞に折り込んだ私の県議会リポートを配りながら挨拶しました。
足早に改札へ向かう方がほとんどですが、中にはご丁寧に手に取っていただく方もいらっしゃいます。
是非お読みいただき、私の政策の一端や活動を知っていただき、ご意見など賜れればと思います。
小池正昭県議会リポートへのリンク

午前10時からは千葉県農業会議常設審議委員会。
県内の各市町村農業委員会からの提出された農地転用の諮問案件について審査しました。
会長に就任して会議のあり方や資料の扱い等について見直しをさせていただいています。
今日も一部の資料で不適切なものもありましたので、各農業委員会に対して正確な資料の提出と事務局の事前チェックを強化するようお願いしていきたいと思います。

Img_5985 さて、11月1日から始まった「この秋、千葉がアツい!還元額40億円相当!!キャッシュレス決済で 最大10%戻ってくるキャンペーン」ですが、非常に好評で予定期間前に還元額が上限の40億円に達する見込みとなったため早期終了するとの報告がありました。

キャンペーンの終了日は11月23日(水・祝)23:59です。
皆様ご利用の際ににはご注意ください。

また、対象店舗の皆様には対応等でご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解とご協力をお願い致します。

千葉県議会議員 小池正昭

| | コメント (1)

2022年11月14日 (月)

空港周辺の道路網整備を訴えていきます

こんばんは。

早くも11月も半ばとなりましたが、例年に比べると暖かい毎日です。
予報では明日以降は寒くなるとのこと。
気温差が大きくなりますので、皆様体調管理にはお気を付けください。

今朝は成田空港周辺の道路を走行しましたが、思いのほか渋滞がひどく目的地への到着が大幅に遅れました。
成田空港の入国制限が緩和されて、空港内勤務者の通勤も増加してきていますが、コロナ禍前と比べればまだ少ないと認識しています。

その状況にあっても既に空港周辺における通勤時間帯の混雑が激しい現状を見ると、空港の機能強化と同時に周辺道路の整備を進めなければならないと痛感しています。
この件についてはこれまでも強く主張してきていますが、その方向性についても具体的な議論が見えてきません。
国道295号線と成田小見川鹿島港線など、成田市内の道路網整備の重要性を引き続き訴えるとともに、具体的に整備が進むように活動して参ります。

日中は知人と昼食をとりながら空港の立地を生かした政策について協議。
内陸の国際空港が立地する優位性から、多くの可能性があることを改めて実感したところです。
頂いた貴重なご意見を今後の活動に活かして参ります。

その後は県庁にて農業会議の打ち合わせ。
農業を取り巻く情勢が厳しい中ですが、必要かつ重要な産業としての持続的発展のために引き続き尽力してまいる所存です。

千葉県議会議員 小池正昭

 

| | コメント (3)

2022年11月13日 (日)

八街市長選挙告示、国際錦鯉品評会、そしてセルフディフェンス講習を見学

こんばんは。

今日も1日動き回りました。

先ずは八街市長選挙。
つい1週間前までは無風と思われていましたが、一転選挙戦に突入しました。
現職北村新司候補には、急な選挙戦になってもしっかりと戦い抜いて欲しいと願っています。

また北村市長と日ごろから親しく交流している成田市の小泉一成市長も駆けつけて力強い挨拶をされていました。
逆に多くの方から「12月はガンバレ」と励まされていたのが印象的で、近隣市にも成田の決戦に注目が集まっていることが伺えます。
11月の八街市長選挙を乗り切って次は12月の決戦へ!

Img_5969 Img_5935 Img_5942 続いては成田市の谷養魚場で開催された国際錦鯉品評会へ。
この品評会は3日間の日程で開催され今日が最終日となり、各部門各賞が発表されました。
国内はもとより海外からも多くの人々が参集しての品評会は迫力があり、
総理大臣賞、農林水産大臣賞などの各賞が授与されていましたが、まさに「泳ぐ宝石」とも言われる多くの錦鯉を拝見しました。
確かにとても高そうでした!

農林水産物の輸出品目の中でも今後の成長が見込めるのが錦鯉。
谷養魚場の谷 健治社長からお話を伺いましたが、業界団体として現在、輸出重点品目への位置づけを目指しているとのことでした。
輸出の場合は当然に空輸となりますので、成田は国際空港の地元でもあるためその地の利を生かすことが出来ます。
千葉県の輸出促進の取り組みにも大きく寄与できる可能性があるため、私も錦鯉の輸出を応援して参りたいと思います。

続いては、日ごろから医療政策などについてご教示いただいている富里市の東葉エアポートクリニックでの「セルフディフェンス」講習を見学させていただきました。
「セルフディフェンス」とは、自己防衛、護身です。

Img_5952 Img_5966 医療施設だけでなく多くの人々が利用する施設においては、職員が部外からの侵入者や災害時の対応等に対して知識を備え、いざという時に適切な行動をとる必要があります。

今日の講習では、講師から様々な事態を想定した対応が紹介されていましたが、私自身もその考え方や行動について全てが非常に参考になるものでした。
「セルフディフェンス」の必要性について、より広く理解される必要性があることも感じた次第です。

夕方からは地元の後援会組織の役員会。
様々なご意見を頂き、また来年4月の選挙に向けて一致結束した運動を展開していくことが確認されました。
日ごろからご支援いただいていることに心から感謝するとともに、期待に応える活動する決意を述べたところです。
引き続き頑張ってまいります。

千葉県議会議員 小池正昭

| | コメント (3)

2022年11月12日 (土)

警察音楽隊定期演奏会と成田コスモポリタンロータリークラブ30周年関係行事という1日

こんばんは。

Img_5897 Img_5916 今日は千葉県文化会館で開催された千葉県警察音楽隊第31回定期演奏会へ。
実はこのような演奏会の存在も知らず、担当常任委員会に所属となったことで初めて鑑賞の機会を得ました。

千葉県警察音楽隊は創設から52年の歴史を有します。
そして今年は3年ぶりに人数制限のない演奏会となったとのことです。
素晴らしい演奏と楽しませる演出もあり心が豊かになった思いがしました。
日ごろから千葉県の治安を守りご尽力いただいている県警の方々に改めて敬意を表します。

Img_5971 午後からは成田コスモポリタンロータリークラブの創立30周年記念式典、記念公演、そして祝賀会と続きました。
記念公演はテレビでもお馴染みの作家やエッセイストとしても活躍されている阿川佐和子さんでした。
お話の内容は題して「『聞く力』のチカラ」。
数多くのインタビューなどを経験されている阿川さんの経験談などからのお話は興味深く、また話し手の立場となるほうが多い私にとって非常に有益でした。
今後、聞き手としても実践していきたいと思います。

私も成田ロータリークラブに所属していますが、例会にはなかなか参加できないでいます。
それでも久しぶりに会うメンバーの方々からは、「たまには出てきてください」と温かい言葉をかけていただきましたので、スケジュール調整をして出席にも努めたいと思います。

改めて成田コスモポリタンロータリークラブの皆様、30周年おめでとうございます。

千葉県議会議員 小池正昭

| | コメント (3)

2022年11月11日 (金)

12月議会開会へ向けて役員会・議員総会 その後は地元で活動という1日でした

こんばんは。

Img_5887 今日はまず自民党会派の役員会。
その後は議員総会。
いよいよ12月議会へ向けての定例の各会議が進行しています。
副会長を務める政務調査会では、代表質問の内容検討を進めるのと同時に、提案が予定される各議案の調査を進めます。
また、飲酒運転根絶条例改正案の最終調整と、来年の2月議会に向けて不登校児童生徒の教育機会確保を支援するための条例についても更に検討を進めていくこととしています。

その後は議会棟控室にて打ち合わせ。
都市計画関係について詳しく説明を受けました。
今後県内各地の人口が減少していくことが確実な中で、広域的な都市づくりの視点が求められますが、具体的にどのように進めていくのかについての議論があります。
各市町村が固有の計画を進めている中で、地方分権により多くの権限も委譲してきた現在、広域行政を担う県として調整役を果たせるのかという問題も懸念が生じます。
この点については引き続き意識を高くして関わってまいりたいと思います。

午後からは成田用水事業推進協議会の総会に出席。
成田市、芝山町、横芝光町、多古町の1市3町に受益地を持つ成田用水事業は、地域の基幹産業である農業の振興を図る重要な役割を果たしてきました。
通水から40年以上が経過し、成田空港の更なる機能強化に伴い受益面積も減少するなどの問題も抱えながら、国からの支援を受けて改築事業が進められています。

先ずはこの改築事業を予定通り10年間の期間に完了させることを求めて行かなければなりませんが、あわせて昨今の資材価格やエネルギー価格の上昇に対する支援策をどう講じていくのかについても継続して議論していかなければなりません。

これら地元地域の抱える様々な課題にも引き続き真正面から取り組んでまいります。

Img_5889 夜はJR成田駅にて駅頭。
12月の成田市長選挙に向けて継続して活動をしています。
4月の県議選も新たな候補者が擁立される情報も出てきました。
気持ち的にも慌ただしさが増してきていますが、議席を預かる責任を果たしながら自身の戦いに向けての準備も進めて参ります。

千葉県議会議員 小池正昭

 

| | コメント (1)

2022年11月 9日 (水)

酪農が危機に直面しています 牛乳や乳製品の消費拡大にご協力ください

こんばんは。

Img_5879 今日はまず、12月議会開会に向けての自民党政務調査会。
はじめに提案される予定の議案についてその概要の説明を受けました。
その後は自民党の代表質問について協議しましたが、その中で物価高騰対策について様々な意見がありました。

農業分野における対策が必要であるという意見で一致しましたが、飼料代の高騰によって特に酪農が危機的状況にあり、「日本酪農の発祥の地」である千葉県としての取り組みを求めなければならないと考えています。
そして県民の皆様には、牛乳や乳製品の消費拡大にご協力いただきたいと思います。

成田に戻ってからはインフルエンザワクチンを接種。
そして、障がい者ソフトボール大会の反省会に出席しました。

さてここ数日報道で大きく取り上げられているのがアメリカ中間選挙。
劣勢が伝えられている民主党ですが、トランプ前大統領が前面に出ている共和党が予想通り議席を伸ばすのか、注目が集まっています。
日本にとっても、外交や経済など様々な面でアメリカの政権運営の方向性が関係してくるため注視していかなければなりません。
私も開票の結果を注目していきたいと思います。

千葉県議会議員 小池正昭 

| | コメント (4)

2022年11月 8日 (火)

物流会社役員と懇談、それから「ふわりの森」DISCOVERY展

こんばんは。

今日は成田市内の物流会社の経営者と懇談。
市内における物流ニーズと企業立地のあり方などについて意見交換しました。
改めて感じたことは、成田空港のある成田市として、企業動向を的確に把握しながら企業の投資意欲を掻き立てる施策を一層充実していかなければならないという事。
人口減少時代に直面している中で、内陸の大規模国際空港という他にないその潜在力をどう活かしていくのかという点について、常に国内外の動向を見ながら政策を推し進める必要があります。
引き続き「国際空港と共に繫栄する都市」づくりを目指して活動してい参ります。

6177294d9b744bd7b257253affd27c68D022329a38e845abb29e6b76cff9f113 00a00546f15d4c70b76d0a1e052ede60 午後からは、成田市にある「ふわりの森」で開催中のDISCOVERY展へ。
会場は成田市大竹1093の改装した日本家屋で、アーティストのシムラユウスケ氏が総合ディレクターとして開催しています。

訪れてみると、現代アートと古民家の融合は、時を忘れてしまう心地よい素敵な空間でした。
日ごろは芸術に触れる機会も少ないのですが、シムラユウスケさんから丁寧なご説明を受けて興味を掻き立てられました。

0c5c1e0e33d4416d8ed1bf5d7cf50f29 85aeca6140e845799a48e3b6611b0497 B965f8d3d9ce4fb3829a9060327d75ab なおこの展覧会の期間は11/13まで。
今回のテーマは「NARITAへARTを目的の旅をする』です。
是非新しいNARITAを発見する展覧会にお立ち寄りください。

その後は県庁にて飲酒運転根絶条例の改正案とその手続きについて打ち合わせ。
いよいよ議会開会に向けて動きが出てきていますので、改正案の提出に向けて作業を進めています。

明日も今月25日に召集予定の12月議会に向けて自民党の政務調査会が開催されます。
自民党の代表質問についての協議など慌ただしくなってきていますが、県民の負託に応える議会活動に引き続き注力してまいります。

千葉県議会議員 小池正昭

| | コメント (3)

2022年11月 7日 (月)

12.25へ臨戦態勢

こんばんは。

Img_5852 Img_5854 Img_5856 今日は小泉一成市長の後援会事務所開き。
12月25日に投開票となる成田市長選挙への必勝を期して神事が執り行われました。
新たな挑戦の4年に向けて残り50日を切り、いよいよ臨戦体制。
既に熾烈な戦いが始まっている成田市内です。

その後は農業関係団体の役員と打ち合わせ。
国が進める「みどりの食料システム戦略」について、有機農業を進める上での課題などについて意見交換しました。
また、千葉県が取り組む「成田空港周辺地域における国家戦略特区」についても、現状の問題点など整理し今後の必要な対応について協議しました。
農業を取り巻く情勢も常に変化していますので、定期的に関係者と意見交換をしていきたいと思います。

午後からは、食肉センターの再編に関することで、印旛食肉センターを訪問しました。
先の9月議会で食肉センター再編について質問しましたが、長年の懸案である再編がいよいよ動き出しつつあります。
千葉県の農業生産の中でも大きな割合を占める畜産業について、その振興を図っていかなければなりません。
今後も関係者の方々と意見交換を重ねて、食肉センターの再編事業が円滑に進むように関わってまいる所存です。

夜は千葉市内のホテルで開催された佐野彰議長の議長就任祝賀会に出席しました。
佐野議長の地元千葉市はもとより、県内各地から多くの方々が参加され盛大な会であったと思います。
佐野議長には、議長職として手腕を発揮していただき、県議会の発展にもご尽力いただくことを願っています。

千葉県議会議員 小池正昭

| | コメント (1)

2022年11月 6日 (日)

アクアラインマラソン2022

こんばんは。

今日は、ちばアクアラインマラソン2022。
この1週間、ドタバタしましたが無事に当日を迎え、無事にハーフマラソンを走り切ることが出来ました。

4d6671624a8e4a4b8767fa34276a247e 5ff66f2e23e94bbf9395e9183b4ac351 A416c760900346d88f1cec75dd43bd42 約15,000人ものランナーがアクアラインを走る光景は圧巻。
そしてこの大会を多くの方々が支えていただいていることを実感しました。

ランナーの一人として、運営に当たっていただいた全ての方々、そして沿道にて応援したりイベントを模様押したりして頂いた方々に心から敬意と感謝を申し上げます。
ありがとうございました。

千葉県議会議員 小池正昭

| | コメント (1)

2022年11月 5日 (土)

建築士会支部交流会、成田ラグビーフェスティバル、そしてNARITA花火大会

こんばんは。

今日はまず、千葉県建築士会支部交流会印旛大会へ。
今年は成田市を会場に開催されています。
私も有資格者の一会員ですが、今回は来賓としての参加となりました。

建築士会の皆様には、県民の住環境をはじめとする生活の質の向上や、様々な建築物等の企画、設計、施工、そして重要な維持管理など多岐にわたる役割を担っていただいています。
最近では建設業界も人手不足が深刻であり、今後の社会的インフラの維持管理にも支障をきたす恐れも懸念されています。
また、物価や資材が高騰している中で建設コストが上昇していることなど、様々な問題に直面しています。

このような中ですが、支部を超えて県内の建築士が一堂に会して交流することの意義は大きいものがあると感じます。
3年ぶりの開催を成田の地として頂いたことに感謝も申し上げながら、今後の組織の更なる活性化と会員の皆さんのご活躍を祈念し挨拶しました。

続いては成田ラグビーフェスティバルへ。
3年ぶりの開催となった今年の対戦は、クボタスピアーズ船橋・東京ベイ vs 清水建設江東ブルーシャークス。

つい先日の日本代表 vs オールブラックス(ニュージーランド代表)では、歴史的大勝利にあと一歩という熱戦が繰り広げられました。
その興奮冷めやらぬ中での今日のラグビーフェスティバル。
重兵衛スポーツフィールド中台には、多くのファンが足を運んでくれました。

スポーツイベントも徐々にコロナ前に戻りつつあります。
成田市の活性化のためにも、市民が各種スポーツを観戦しまた自らプレーするなどの機会が増えることを期待しています。

その後は再び建築士会の支部交流会へ合流。
成田空港視察の同行しました。

そして夜はNARITA花火大会。
こちらも3年ぶりの開催となりました。

Img_5808 Img_5777 Img_5823 本番当日まで実行委員会の皆さん、またボランティアスタッフの皆さんが連日連夜準備などに当たり、今日の当日を迎えました。
そして予定より少し遅れて18時に打ち上げ開始。
第1章から第10章までのプログラム構成も素晴らしく、特に最後の第10章、NARITA花火大会のメインプログラムともいうべきNARITA黄金伝説はまさに圧巻。
会場からもその迫力と奇麗さに大きな歓声が上がっていました。

回を重ねてきたこの花火大会も全国的にも有名になり、今後への期待も高まっています。
皆様には引き続き応援をお願いするとともに、ボランティアスタッフなど直接運営にかかわることについてもご興味のある方はぜひご参加をお願いいたします。

素晴らしい花火大会。感動をありがとうございました。

千葉県議会議員 小池正昭

| | コメント (2)

2022年11月 4日 (金)

明日はいよいよ3年ぶりのNARITA花火大会

こんばんは。

昨日のランニング中のトラブルもあり、今日は急遽医療機関を受診するなどしたためスケジュールを大幅に変更させていただきました。
幸い大事には至っていませんので明日以降のスケジュールは予定通りこなしていきたいと思います。

夜は、明日に迫ったNARITA花火大会の事務所に顔を出しました。

実行委員長はじめスタッフが頻繁に出入りをしていて、誰もが慌ただしく準備に追われていました。
ボランティアスタッフの方々は連日連夜準備に当たってきました。
そして明日当日も早朝から会場入りして最後の準備を行うとのこと。
お仕事を持ちながら時間をやりくりして、長期にわたって携われてこられた全てのスタッフの方々に、心から敬意と感謝を申し上げる次第です。
本当にありがとうございます。

毎年一番の心配であるのが当日の天気。
予報によると明日は問題なく花火日和となりそうです。

あとは3年ぶりの素晴らしい花火が成田の夜空を輝かせるのを待つばかり。
なお、明日夕方からは成田ニュータウン内をはじめ会場付近は大幅に交通規制が取られますので、ご注意願うとともにご理解をお願い申し上げます。

成田花火大会ホームページ

千葉県議会議員 小池正昭

| | コメント (0)

2022年11月 3日 (木)

スケートボードパークを視察 ランニング中には犬にかまれるアクシデント

こんばんは。

今日は文化の日。
今年も私の周りで褒章や叙勲の栄に浴された方々多くいらっしゃいました。
長年のご功績が広く認められての栄えあるご受章に心からお祝い申し上げますとともに、さらなるご活躍をお祈り申し上げます。

Img_5708 Img_5714 Img_5715 さて今日は、小泉一成市長と成田市スケートボードパークを視察。
オープンから5年が経過し多くの方々にご利用いただいていますが、所々に破損なども見られ補修の必要な個所も見受けられました。

昨年のオリンピック東京2020大会で一躍人気が高まったスケートボード。
若者に人気があります。
成田市では、小泉市長の決断でいち早く大谷津運動公園内に市営のスケートボードパークをつくり、誰でも無料で利用できる環境を提供しています。
当初は、「市がスケートボードパークをつくる必要があるのか」との疑問の声もありましたが、子供たちから大人までが楽しんで利用している現状も見ると、その判断は間違っていなかったと思います。

今日も市内外より多くの利用があり賑わっていました。
成田市には良好に管理していただき、成田スケートボードパークから世界へ羽ばたくスケートボーダーが誕生することを期待したいと思います。

夕方には若干の時間の空きがあったため、3日後に迫ったアクアラインマラソンに向けて短い距離を走りました。
が、散歩中の犬に太ももを嚙まれるというトラブルに見舞われました。
傷はそれほど深くないものの、当日着用しようと思っていたランニングパンツがビリビリに破けてしまいました。

本番が迫っていましたので、走ろうか、走るまいか、迷った末の決断が裏目に出た結果ですが、あとは気を取り直して臨んでいきたいと思います。

夜は友人の会社社長就任のお祝い。
久しぶりにJC時代の先輩後輩との語らいは非常に楽しく充実した時間を過ごした夜です。

さて、今日は暖かい1日でしたが、週末は気温が下がってくる予報です。
皆様には気温差にご留意いただきお過ごしください。

千葉県議会議員 小池正昭

 

 

| | コメント (0)

2022年11月 2日 (水)

体調不良を感じましたが「陰性」に安堵。


こんばんは。

朝から喉に違和感を覚え、時折咳が出ました。
いつもと違う感覚に不安を持ちながらも徐々に身体にだるさを覚え微熱も感じるようになりました。
もしや「新型コロナか?」との不安を持ったため自宅で抗原検査キットで調べることに。
ドキドキしながらも反応を見ていましたが、結果は”陰性”。

ということで予定通り県庁に向かいました。
現在取り組んでいる不登校児童生徒の教育機会確保を支援するための条例制定に向けて打ち合わせ。
その後は、飲酒運転根絶条例の改正手続きに向けて打ち合わせを行いました。

相変わらず体調に若干の違和感があったため、”もしかしたら”との思いもあって打ち合わせ後は早々に県議会棟を後にして地元成田に戻りました。
そして、念のために発熱外来を受診。
車の中で待機し検査を受けました。

この時は正直言って陽性反応が出ることも覚悟していました。

明日から7日間のスケジュールをどうしようか。
4日後に迫ったアクアラインマラソンも出られない、などなど考えながら車で待機しているうちにうとうとと寝てしまっていましたが、看護師さんにドアをたたかれました。
すると検査の時は防護服を着て完全防備の姿であった看護師さんが、白衣で顔にはマスクのみ。
そして「小池さん、陰性でしたよ」の言葉に安堵しました。

ただし、今日は午後にアクアラインマラソンに備えて少しトレーニングをしようと予定していましたが、結局それは叶わず。
当日に向けてはトレーニング不足でかなり不安が残りますが、体調を整えて大会本番を迎えることとしたいと思います。

Img_5703 Img_5702 そして夜は、夜間開催となった印旛健康福祉センター運営協議会へ。
「陰性」の確認が出来たため予定通り出席しました。

印旛圏域の人口71.5万人の重要かつ多岐にわたる各種の衛生、保健、福祉業務をっている健康福祉センターは、現在、職員97名(内、成田支所17名)が業務にあたっています。
コロナウィルス対応では業務が逼迫し応援職員も投入されるなどしてきていますが、引き続き市町と連携して県民の命と健康を守り、必要かつ適切に生活の支援を行うように求めて参ります。

職員の方々の日ごろのご尽力に心から敬意を表します。

ところで、現在は体調も随分と良くなってきたように思います。
明日以降も予定通りスケジュールをこなせそうです。

千葉県議会議員 小池正昭

| | コメント (0)

2022年11月 1日 (火)

市長選へ向けて必勝祈願、午後からは政調会役員会

こばんは。

今日から11月。新しい1ヶ月の始まりです。
天気はすぐれませんでしたが、1日精力的に活動しました。

午前中は、12月25日の成田市長選挙に向けて、成田山新勝寺にて現職の小泉一成立候補予定者の必勝祈願。
後援会役員、支援する市議団など多くの方々と共に必勝を期して不動明王に手を合わせました。
選挙まで2カ月を切り、事実上の選挙戦は既にスタートしている感を覚えます。
日に日に戦いへの機運も高まってきていますが、原点回帰、新たな挑戦を掲げる小泉一成氏を精一杯支援してまいります。

Img_5696 午後からは自民党政務調査会の正副会長会議。
主には、11月25日に召集される12月議会に向けて代表質問について協議しました。
想定している項目について関係各課からヒアリングを行いましたが、引き続き内容を精査する必要があると判断しています。
議会開会に向けた準備にも追われることとなりますが、千葉県の発展と県民の福祉向上に資する自民党の代表質問となるように検討作業を進めて参ります。

千葉県議会議員 小池正昭

| | コメント (1)

« 2022年10月 | トップページ | 2022年12月 »