« 産業まつりの会場となった新生成田市場 日常的な賑わい創出に向けては空港との連携が不可欠 | トップページ | ユネスコ協会理事会に出席 »

2022年11月21日 (月)

令和5年度予算編成に向けてのヒアリング 夜は有意義であった印旛会

こんばんは。

今日は理事長を務める保育園の卒園写真の撮影。
今年もその時期が来たのか、とふと感じました。
また、撮影に臨む園児たちの成長を確実に感じた時間でもありました。
残る保育園生活も残り約4カ月。
小学校への入学に備えてしっかりと送り出してあげられるように、また幼児期の貴重な思い出作りに努めてあげたいと思います。

Img_5995 午後からは、自民党の政務調査会副会長として、令和5年度の重点施策についてのヒアリングに参加しました。
現時点での各部局からの要求額は2兆2,011億円とのこと。
一方で歳入見込額は2兆1,542億円。

つまり、2兆2,011億円-2兆1,542億円=-469億円

この足りない469億円をどうするのかということになりますが、説明では今後事業の精査によって縮減、あるいは基金の活用によって補うとのことです。
私としては、一層の財源確保に努めるとともに、県の発展と県民生活を守るために不可欠な予算については、優先的に確保することを求めて行きたいと思います。

夜は3年ぶりとなる「印旛会」。
印旛地域の7市2町の首長、議会議長、県出先機関の所長、そして私たち自民党所属の県議会議員が会しての勉強会と懇談会となりました。

勉強会は消防行政の広域化について。
本格的な人口減少時代の到来で、これまでの市町村単位からより広域的な視点での行政運営が求められてきています。
その中で消防行政についても議論が進みつつありますが、実際には課題が多いのも実情です。
しかし、今後の方向性として個々の自治体では賄いきれない行政分野が顕在化してくると予想されることから、必要な議論を進めていく必要があります。

これまで歴史的にも行政的にも繋がりの深い印旛地域。
引き続き連携を密にしながら広域的な視点を持って政策課題に挑んでいきたい、そのような思いを共有した夜であり、
昨日見事4選を果たされた八街市の北村新司市長、また9月議会で副議長に就任した八街市選出の山本義一県議のお祝いを兼ねての素晴らしいひと時を過ごしました。

設営等に当たっていただいた方々に、心から感謝申し上げます。

千葉県議会議員 小池正昭

|

« 産業まつりの会場となった新生成田市場 日常的な賑わい創出に向けては空港との連携が不可欠 | トップページ | ユネスコ協会理事会に出席 »

コメント

子育ての先輩として

保育園では色々な経験を、通して子ども達は1人、ひとり大きく成長して、先生やお友達と触れ合いながら、心も体も大きく成長していく。

保育園の思い出蘇る、子ども達も親も涙いっぱいの卒業式

伊東安子

投稿: 伊東安子 | 2022年11月26日 (土) 22時50分

新しい保育園

自立した保育園の新しい取り組み要望致します。

働き方の取り組みに応じた保育園

成田空港の保育園ヘ借り保育園ヘ要望
出来あがるまで、バス送迎車
バスの取り組みについては考えながら取り組む

新しい保育園、国からのプレゼントとなります。👩要望致しております
役場の行政取り除いた新しい政策となります。新しい保育園の扉を、期待しております。
以上持ちましてあらかじめご承知ください

伊東安子

🌍️千葉県議会小池正昭スタッフ

自民党:vn野党:vn政党チーム
衆議院、参議院スタッフ
千葉県議会議員スタッフ
成田空港田村社長氏スタッフ
対象議員スタッフ
市長、対象町長スタッフ
法律スタッフ、裁判官スタッフ、等
警察庁スタッフ、消防士スタッフ
千葉県小池正昭氏スタッフ
on伊東安子


投稿: 伊東安子 | 2023年1月 7日 (土) 22時43分

保育園の新しい取り組みの提案別のページで参考にて。
🌍️スタッフ一同on伊東安子

投稿: 伊東安子 | 2023年1月29日 (日) 16時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 産業まつりの会場となった新生成田市場 日常的な賑わい創出に向けては空港との連携が不可欠 | トップページ | ユネスコ協会理事会に出席 »