« ユネスコ協会理事会に出席 | トップページ | 大勝利のドイツ戦 次のコスタリカ戦にも期待 »

2022年11月23日 (水)

ファンドによる”そごう”買収 今後の動きに注目

こんばんは。

Cfee09b52e3a44dbb3fd5cc6cd0d4720 A0eedb9cea8d47719a6f2686fccc396a 今日は冷たい雨の1日となりました。
先ず午前中は、台方麻賀多神社の勤労感謝祭に出席。
縮小開催ではありましたが、伝統の行事が復活しています。

神事では今年の収穫に感謝しつつ御神前に玉串を奉りました。
合わせて来年の豊作を祈念するとともに、12月の市長選挙と4月の自身の選挙での必勝も祈願させていただきました。

その後は千葉市内で開催された「子ども虐待防止策イベント in 千葉2022」に参加。
これまで議会内で議論してきた視点とは異なる様々な指摘に、今後さらに取り組みを強化する必要性を実感したところです。

途中若干の時間の余裕があったため、「そごう千葉店」に立ち寄りました。
先日の報道にありましたが、セブン&アイ・ホールディングス(HD)傘下の「そごう・西武」は、米投資ファンドの「フォートレス・インベストメント・グループ」に買収されるとのことです。

千葉市中心街の顔でもある「そごう千葉店」。
今日の夕方は大変込み合っていたように思いますが、今後ファンドに買収されてどのようになるのか、不安な思いを持ちつつ注目しています。
千葉市中心街の商業的地位の低下が否めない中で、県としても千葉市と連携しながら”県都”の中心地域の発展と活性化を実現するため、必要な施策に取り組むよう求めて行かなければならないと考えています。

さて、この後はサッカーワールドカップ、日本の初戦である対ドイツ戦をテレビで観戦したいと思います。
ガンバレ日本!

千葉県議会議員 小池正昭

|

« ユネスコ協会理事会に出席 | トップページ | 大勝利のドイツ戦 次のコスタリカ戦にも期待 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ユネスコ協会理事会に出席 | トップページ | 大勝利のドイツ戦 次のコスタリカ戦にも期待 »