« 令和3年度の児童虐待相談対応件数 前年からわずかに減少するも千葉県は変わらず全国4位の多さ | トップページ | 成田空港が抱える物流の2024年問題 »

2023年2月 9日 (木)

成田空港の就業環境の向上を目指します

こんばんは。

Img_6650 昨日はJR成田駅西口での駅頭活動を終えてから県庁へ。
議会運営委員会の正副委員長打ち合わせ、そして議会運営委員会の後、本会議が開かれ任期最後となる2月議会が開会しました。

本会議後は提案された議案の内容について説明を受けましたが、県土整備部発注の工事に関して設計で予見できなかったとする追加の金額が多額であることから、事前の調査の甘さを指摘しました。
県庁職員の技術力の向上に努めることを強く求めたところです。

Img_6657 Img_6651 そして成田国際空港推進議員連盟。
様々な動きが出てきている中で、空港会社NAAと県の担当課から説明を受けました。
空港のポテンシャルを最大限に活かす政策を推し進めなければなりません。
課題は多くありますが、全国で他にない独自政策を進められる日本最大の国際空港の地元として、戦略的政策が実現する努力に最大限の力を注いでまいります。

それから鳥インフルエンザへの対応で急遽30億円の追加補正予算が必要にりました。
千葉県農業が直面する様々な課題がある中で、機動的かつ適切な対応をしてくことを引き続き求めて参ります。

また同じく農業関係として、全国有数の畜産県として屠畜を行う食肉センターの再編を進めるように求めています。
様々な課題はありますが、ようやく新しい法人も立ち上がり具体的な計画を進める段階に入りました。
この再編事業では、私の地元地域を軸に今後更に検討を進めていくこととなりますので、しっかりと支援をしていく所存です。

さて今日は議会が休会であったため空港関連企業を訪ねました。
「更なる機能強化」を進め「新しい成田空港構想」の実現に邁進していかなければなりませんが、懸念されるのが空港を支える人材の確保。

県においてもその認識を持っていますが、空港会社NAA、自治体、企業が連携して就業環境の向上に努めなければならないと考えています。
特に女性が働きやすい環境を整える必要があるため「女性の働きやすさNo.1」の空港を目指し、「空港で働くなら羽田ではなく成田」という認識が定着するような環境整備を進める努力を進めて参ります。

千葉県議会議員 小池正昭

|

« 令和3年度の児童虐待相談対応件数 前年からわずかに減少するも千葉県は変わらず全国4位の多さ | トップページ | 成田空港が抱える物流の2024年問題 »

コメント

働き方革命
成田空港と他の仕事の働き方革命
働き方理解があり、柔軟に働ける
教育に関する制度
意欲的に働く


家庭と同立,診るための制度
働き安さ環境
ソフト化

企業の事業の事業活動で利益安定化活動
仕事のモチベーション維持つながり
作業効率化
職場の業務体制,業務課題等

休暇、労働時間、給料等

社内の企業のモチベーション、キャリアアップの取り組み

企業が率先して、学ぶ機会を、提供して,サポート感じられる勤労意欲の向上つながり。
健康的に長く働ける。
業務のスキルアップ資格取得等
研修、補助制度
働く意欲を、高めるメリットを、生む出す。
より良い社会生活が送れるように。

社員、契約社員、パート、職員等

若い方の働く意欲的、高齢者の働く意欲的の取り組み。

働く世代ご支援宜しくお願い致します。

スタッフ一同on伊東安子

投稿: 伊東安子 | 2023年2月12日 (日) 13時48分

定年退職について

65歳延期
60歳退職指定を、65歳に要望致します。
公務員含め、会社員等も含めて社会規範
宜しくお願い致します。
男性の働く世代も宜しくお願い致します。
女性の働く世代も宜しくお願い致します。


伊東安子

投稿: 伊東安子 | 2023年5月 1日 (月) 14時28分

働く円滑化に向上に

不特定多数等
人に対して具体的な内容を示した上で相手の社会的評価を傷つける等

人や企業務等の社会評価を傷つける等

人格評価傷つける等
人格攻撃等
精神的なダメージを与えたり告発を受けたり苦しむ方々の一助とお役にたてられたら幸いです

虐め等

より良い社会づくりに目指していきましょう。

伊東安子

投稿: 伊東安子 | 2024年2月 6日 (火) 19時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 令和3年度の児童虐待相談対応件数 前年からわずかに減少するも千葉県は変わらず全国4位の多さ | トップページ | 成田空港が抱える物流の2024年問題 »