« 成田空港の就業環境の向上を目指します | トップページ | 私の地元は、ジンギスカン発祥の地 »

2023年2月10日 (金)

成田空港が抱える物流の2024年問題

こんばんは。

Img_6658 今日は成田市内の街頭での活動からスタート。
予報よりも早めに雨が落ちてきましたが、成田市内は降雪もなく交通に影響がなかったことが幸いです。

その後は物流会社の経営者の方と意見交換。
航空貨物の動向など状況を伺いましたが、大きな課題として「
物流の2024年問題」についても意見交換しました。

「物流の2024年問題」とは、働き方改革関連法により2024年4月1日から「自動車運転の業務」の時間外労働が年960時間と上限規制されることに伴い、ドライバーの一人当たりの走行距離が短くるなことで、長距離輸送に影響が出ると懸念されています。
また、この規制によってトラック運送・物流関係企業の売上が減少したり、ドライバーの収入の減少、結果的に運賃が上昇するなどの問題も指摘されています。

この問題は、金額ベースで日本一の貿易港でありながら貨物地区が非効率であるなどによりドライバーの待機時間が非常に長いと指摘されている成田空港にも多大な影響を及ぼすことが指摘され、その対応策が求められています。
将来的には現在検討されている「新しい成田空港構想」によって最新鋭の貨物地区が整備されることに期待を抱きますが、その実現までには相当の年数もかかることから、既存施設においての対応が急務となります。

今日の意見交換でもこの問題について触れましたが、日本全体の経済にも影響をおよぼす大きな問題として認識し、その対応を関係機関に求めていかなければならないと考えています。

午後からは県庁にて打ち合わせ。
2月21日(火)10時に登壇予定の一般質問の内容について事前に打ち合わせを行いました。
選挙を控えて慌ただしいところですが、任期最後の議会で登壇の機会を得ましたので、限られた時間ですが知事をはじめ県当局に対してしっかりと質問をしてまいりたいと思います。

地元選挙区の事情が目まぐるしく変化しているここ数日。
既に開設した事務所も急遽移転させることとなるなど対応に追われていますが、議会活動と並行し
て4月に向けた準備を進めてまいります。

千葉県議会議員 小池正昭

|

« 成田空港の就業環境の向上を目指します | トップページ | 私の地元は、ジンギスカン発祥の地 »

コメント

国際物流、航空物流等、貨物等

パーキングエリア
パーキングエリア配置内、市場等(食べる海鮮料理、回転寿司等と食品スーパー納品等)

可能エネルギー事業推進、太陽光等
空港、地域地間へ

スポット、観覧車(飛行機ロゴ入り)
運送業別ページにて取り組み

成田空港の迎えの一時駐車の配置、安全な一時駐車の配置があると良いです。

on伊東安子

投稿: 伊東安子 | 2023年2月12日 (日) 23時53分

パーキングエリア配置にバスターミナル
ルートを、幅広く

on伊東安子

投稿: 伊東安子 | 2023年2月12日 (日) 23時56分

物流・運送業

生産物流
回収物流
販売物流
貨物や国際物流等他、品種物流機能
物品の管理、物品の移動等

輸送・配送・輸送から在庫

情報にアクセス可能な環境整備

燃料価格
労働時間の改善
ドライバー・一賃金の向上
会社側は顧客の要望
売上面で向上心を、持てるメリカリ

便のフライトに合わせた運営、運行等

成田空港、羽田空港仕分け

スタッフ一同on伊東安子

投稿: 伊東安子 | 2023年2月15日 (水) 18時46分

パーキングエリアに続き、成田空港周辺に最大の在庫管理の物流の倉庫が例とします。新しい最大の物流在庫保管センターです。
便のフライトに合わせて、1便、2便、便との流れの取り組み

最大の在庫管理して、空港便の業務する運営、運行。トラック運行はこの最大の在庫物流センターまで。
労働時間、1便、2便、3便、等の時間労働確定した運行。
最大の在庫物流管理する配置に保管する。
日本は海外へ輸出に顧客に向上
海外からの輸入品種類を、確定して取り組み。
成田空港と羽田空港仕分け
スタッフ一同on伊東安子


投稿: 伊東安子 | 2023年2月16日 (木) 16時54分

成田空港の貨物の運送業について

成田空港のフライト便運行を、成田空港の取り組み事業

貨物便運行について
例です

朝6時~9時
9時~12時
午後12時~15時
15時~18時
18時~21時
何便運行ができますか
時間割当てで、3時間に何便運行ができるのでしょうか。貨物便と運送業務

便運行,運営
お客様や観光客等に利用する便運行
分けて運行運営

便運行活性化する中で、分けて取り組み
スタッフ一同on伊東安子

投稿: 伊東安子 | 2023年3月 1日 (水) 20時03分

運送業の取り組み続き、貨物便運行、時間割当てのまとめ、朝9時~夜21時までの
15時間の参考です。何便

貨物便運行以外、お客様や観光客、飛行機利用の便運行(朝~夜まで、1日何便)
24時間の1日の便です

スタッフ一同on伊東安子

投稿: 伊東安子 | 2023年3月 1日 (水) 23時04分

ドライバー・働き方改革が適用されたり、トラック、貨物自動車・車両・積越量や輸送距離、労働環境の改善が期待できると良いです。
丁寧に配送先まで送る、届ける、体調に無理のない活性化。
伊東安子

投稿: 伊東安子 | 2023年6月29日 (木) 23時23分

貨物の車の中に何をのせるのか、推進しながら頑張りましょう❗️

夜、貨物の車の中に違うものになってたり、しないように頑張りましょう

投稿: 伊東安子 | 2023年9月28日 (木) 20時12分

冷蔵庫貨物業務や冷凍車の運搬車や運行、運営について進化して推進しましょう。

太陽光熱のパネルについても知識を、活かしましょう。

デメリットもあります。
伊東安子

投稿: 伊東安子 | 2023年10月 2日 (月) 08時36分

冷凍食品配送業務・冷凍ケーキの参考

冷凍保冷剤等管理必要性

冷凍期間
冷凍時間

冷凍運送業務
配達運送も知識を生み出す

見直し。

運送管理以外、冷凍食品のケーキの管理

伊東安子

投稿: 伊東安子 | 2023年12月28日 (木) 08時29分

運送業務や配送業務の方にも、モノの運送する知識や配送管理する上です。

ケーキについて
冷凍ケーキ
ケーキの解凍時間と着日の設定

冷凍の際に冷凍庫の温度管理
配送にふさわしい梱包等

配送車の冷凍温度について

冷凍配送・冷蔵配送・常配送・商品の配送
保管方法

冷凍ケーキ
常温での自然解凍はなるべくさける
低温で解凍する理由はケーキの食感を残しておくため、又はケーキの表面のクリームなど溶けてしまわない様にするため。

ケーキは冷蔵庫保管が必要
解凍するため常温放置していたつもりが時間経ち過ぎてクリームが溶けてしまったリで低温が良いと参考にしてます。

マイクロ波や解凍機、温度調整機等管理

クーラー等管理

凍ってるケーキと外気の温度差が高いことで解凍のスピードが速くなり、クリームに含まれている水分が分離して表面から溶け出してしまうことも、クリームがべちゃべちゃになり見た目も味も……ということを学ぶ
フルーツが使われてるケーキ、フルーツの水分で水っぽくなってしまったリ、ケーキを傷めてしまったリするケースでは参考になります

スポンジには沢山の空気が含まれ、ケーキが円部の空気が縮んで固くなったリ、パサパサになったリ、表面にヒビ割れができたり、乳製品は傷みやすい食材

ケーキトレー等について
クーラーボックス型箱ケーキ等
発泡スチロール等

保冷剤管理等

冷蔵庫で解凍が美味しく食べられるのがベスト。

改善方法に努力を、願います。

伊東 安子

投稿: 伊東安子 | 2023年12月28日 (木) 23時01分

トラック業務や貨物業務等の問題点等の取り組み

意見や要望等の対応が期待される中で業務ある運搬車や運転手の方々も良い業務にしていきたい社会視点からです。

意見や要望を発信して良い業務ができるように皆さん取り組みにご協力しましょう。

伊東安子

投稿: 伊東安子 | 2024年2月20日 (火) 23時38分

2024年トラック問題について

トラック業者が人手不足の問題点について

運転について資格取得についての取り組み
どのような方法でトラックや貨物を運営されているのか研修スキル向上の取り組み等の進化させたら良いと思います。

運転業者の規則の取り組みや貨物等運搬、運営、運行の取り組み進化

伊東安子

投稿: 伊東安子 | 2024年4月11日 (木) 08時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 成田空港の就業環境の向上を目指します | トップページ | 私の地元は、ジンギスカン発祥の地 »