« 「房総ジビエ」今後の課題について新たに認識 | トップページ | 各行事への対応の一日でした »

2024年3月22日 (金)

「宿泊税」導入に向けた具体的な動き

こんばんは。

今日はまず、成田空港周辺の振興策について打ち合わせ。
周辺市町それぞれが課題と将来への期待を持っていますが、これまで以上に市町の枠を超えた連携が重要であり、振興策の立案と実施に当たっては広域自治体である県としての役割が重要な局面にあると考えています。
大きな課題であると認識していますが、引き続き全力で取り組む所存です。

続いては理事長を務める社会福祉法人関係の業務。
年度末になり様々な対応に追われています。
そして明日はいよいよ保育園の卒園式。
職員も一年の節目を感じながら慌ただしく動いていたのが印象的です。

Img_0317 Img_0318 さて、一件のお知らせ。
昨日県から発表された内容ですが、観光施策を継続的に実施するためには
安定財源の確保が求められることから、新たに検討会議を設置して宿泊税の導入等についての検討を行っていくとの発表が正式にありました。

昨年10月に「千葉県の新しい観光振興に向けた研究会」が設置され、これまで5回にわたって意見交換が行われ、今年2月には、「観光人材の確保・育成・定着」、「持続可能な観光地づくり」、「インバウンドの推進」及び「デジタル技術の活用」の4つの課題について、その解決に向けての「意見書」が提出され、その中で、「宿泊税導入に向けた検討を早期に開
始することが適当」との意見も示されていたところです。

そして、この意見をもとにいよいよ具体的な検討作業が進められていくこととなりますが、宿泊税については既に他の自治体で導入が先行していますので、比較的円滑に議論が進むと見る一方で、既に県内では浦安市が独自で「宿泊税」導入の意向を表明しているため、市町村との調整も求められます。

成田空港を抱える千葉県ですが、インバウンドの多くが県内を通過してしまっている現状などを踏まえて、観光戦略をどのように展開していくのか、コロナ禍からの回復した現在、更なる高みを目指した挑戦が必要であると考えます。

様々な議論が展開される小野と思いますが、今後の動きに注目して参ります。

千葉県議会議員 小池正昭

|

« 「房総ジビエ」今後の課題について新たに認識 | トップページ | 各行事への対応の一日でした »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「房総ジビエ」今後の課題について新たに認識 | トップページ | 各行事への対応の一日でした »