« 斉藤国交大臣の北千葉道路現地視察に同行し早期整備を要望しました | トップページ | 空港関係の多かった一日 教職員の処遇改善へ向けた動きは重要な一歩 »

2024年5月12日 (日)

地元地区の総会と防災講演会など

こんばんは。

Img_0759 Img_0762 今日は遠山地区区長会総会に来賓として出席。ご挨拶の機会をいただきました。
私の地元である遠山地区は、成田空港の用地の大半であったため、これまで常に大きな変化に晒されてきています。
現在も空港の隣接する地区として、騒音の問題や道路の渋滞、バス路線の縮小、人口の偏在など多くの問題を抱えています。

挨拶の中では、地元の歴史と様々な状況を知る身として問題の解決に当たっていくこと、そして成田空港を着実に発展させるとともに、地区内の各地域が持続的かつ計画的に発展する好循環な環境づくりに尽力する決意であることを申し上げました。
有言実行、責任ある行動をして参ります。

Img_0761 無事に総会の議事が終了してからは、防災研修会が開催されました。
講師には、能登半島地震被災地の珠洲市に派遣された成田市の米田危機管理専門官。
被災地の状況を説明いただき、防災対策の在り方や地域における必要な対応など、詳しくお話しいただきました。

私自身も改めて地域防災力の向上の必要性について再認識するとともに、まずは”自助”の重要性を理解しました。
皆様にも、”いざ”という時のため、日頃から必要な食料と物資等の備蓄をお願い致します。

夕方からは成田市北部の磯部区の懇親会に出席。
今日も参加された方々との懇談の中で色々なご意見もいただきました。
磯部区周辺の地区では、「成田空港の更なる機能強化」により航空機の騒音の影響で全戸あるいは一部が移転対象となるなど、大きな変化に見舞われ将来不安も顕在化してきています。

そのような状況の中で、地区として将来に向けてどのような方向性を見出していくのかについては難しい問題もありますが、まずは住民の皆さんの声を真摯に受け止めなければなりません。
貴重なご意見を無駄にすることなく、引き続き政治の場で尽力させていただきたいと思います。

さて明日は雨の予報で大雨にも警戒が必要なようです。
交通機関や道路の情報にはくれぐれもご留意ください。

千葉県議会議員 小池正昭

|

« 斉藤国交大臣の北千葉道路現地視察に同行し早期整備を要望しました | トップページ | 空港関係の多かった一日 教職員の処遇改善へ向けた動きは重要な一歩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 斉藤国交大臣の北千葉道路現地視察に同行し早期整備を要望しました | トップページ | 空港関係の多かった一日 教職員の処遇改善へ向けた動きは重要な一歩 »