« 今日から代表質問 | トップページ | 観光の取り組みと”フェーズフリー”についての勉強会に参加 »

2024年6月20日 (木)

代表質問2日目 休憩中は議員連盟で歯科関係と幼稚園関係からの要望を受けました

こんばんは。

今日は代表質問2日目。
午前中に公明党、午後から千葉新政策議員団が登壇しました。

私も取り上げる予定であった不登校問題の質問がありました。
具体的には、フリースクール等へ通う児童生徒が増加し、フリースクール自体も増えていますが、その運営や教育方針は自由度があり、全く基準等はありません。
多くの保護者やフリースクール関係者から財政的な支援を求める声が上がっていますが、公金を投入する場合には他県で既に導入しているような認証制度を設ける必要があると考えているところです。

また、フリースクール等へ通った場合の出席認定の問題ですが、学校によって、あるいは先生によって異なるという声が多々聞こえてきます。
これについても教育委員会として、教育機会確保法や不登校支援条例の趣旨を理解して現場の先生方の理解を共通化して欲しいとと考えているところです。

お昼の休憩中には、自民党の医療問題議員研究会の総会が開催されました。
今回は、歯科医師連盟と歯科医師会の先生方が出席され、令和7年度に向けて下記の要望が提出されました。

  1. 災害時の歯科的支援
  2. 口腔がん等普及・研修事業の拡充
  3. 口腔保健支援センター常勤歯科医師の任期更新・増員
  4. 身障者(児)歯科医療の推進

Img_1062 Img_1065 歯科医師関係組織において役員交代があり、今日は私の地元成田市内の東町にあるポプラ歯科の日暮寛之院長先生も参加されていました。
普段なかなかお会いできませんでしたので貴重な機会に恵まれました。

歯・口腔の健康が、身体全体の健康維持に重要であることがわかっていますので、引き続き県民の健康維持のために必要な施策展開の実現を応援して参ります。

午後の本会議終了後は、私学振興議員連盟の総会。
私立幼稚園連合会に所属する県内各私立幼稚園の先生方とのの意見交換会となりました。

Img_1070 少子化によって幼児教育の現場は大きな影響が出てきています。
東京都に隣接する地域や県東、外房、県南、それぞれ固有の問題もありますが、人間形成において重要な幼児期に豊かな教育が受けられる環境づくりを応援してまいります。

因みに地元の成田からは玉造幼稚園の浅野正博理事長が参加されていました。
地元成田市には多くの私立幼稚園がありますので、子育て環境の充実のためにもしっかりと要望を受け止めてその実現に尽力して参ります。

千葉県議会議員 小池正昭

|

« 今日から代表質問 | トップページ | 観光の取り組みと”フェーズフリー”についての勉強会に参加 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日から代表質問 | トップページ | 観光の取り組みと”フェーズフリー”についての勉強会に参加 »