« 代表質問2日目 休憩中は議員連盟で歯科関係と幼稚園関係からの要望を受けました | トップページ | 自民党千葉県連の定期大会 無事終了 政務調査会長として職責を果たして参ります »

2024年6月21日 (金)

観光の取り組みと”フェーズフリー”についての勉強会に参加

こんばんは。

県議会は今日から個人の一般質問に入りました。
午前中に2人、午後に2人が登壇。
各選挙区の地域の問題なども取り上げられ、議員個々の主張に特徴が出ていたと思います。
一般質問は来週の27日木曜日まで続き、私も最終の登壇者として質問に立ちます。
現在質問項目について最終調整中ですが、議論が活発化してきている成田空港周辺の地域づくりや農業問題など、しっかりと主張して参りたいと思います。

Img_1078 お昼休みは、超党派で組織する観光立県推進議員連盟の総会。
昨年、新しい観光振興についての研究会が立ち上がりました。
そして今年度は、観光人材の確保や持続可能な観光地づくり、インバウンドの推進、デジタル技術の活用について予算化され取り組みが進められています。
観光産業の活発化は地域の発展に大きく寄与しますので、引き続き県の積極的な取り組みを求めて参ります。

Img_1093_20240624081001 Img_1087_20240624081001 Img_1090 本会議終了後は、自民党議員で組織するフェーズフリー推進議員連盟の勉強会に参加。
はじめに、フレキシブル太陽光パネルと建物用蓄電池を備えることでZEB(Zero Energy Building )化を目指すことについて関係企業から説明を受けました。
このZEB化、今後の公共施設のあり方として考慮に入れなければならない取り組みであると考えていますので、更に勉強を重ねて参ります。

続いて、電気を使わない荷重式自動ドア「ニュートン」についての説明を受けました。
高速道路のパーキングエリアにおいて、電動の自動ドアによる挟み込み事故が多く発生していたことで、導入が始まったとのこと。
事故防止だけでなく、電気を使わないため停電時も機能が損なわれることないため、”フェーズフリー”の考え方に合致し、公共施設での採用も増えてきているとのことです。
民間企業による積極的な技術開発が進む中で、取り入れるべき有用なものは公共施設においても積極的に採用すべきであると感じたところです。

また、防災に関する副読本「こども防災」についての説明も受けました。
防災教育が重要であるこては言うまでもありませんので、千葉県としての積極的な取り組みを期待したいと思います。

引き続き、平常時も非常時も対応可能な施設・設備整備が進むように活動して参ります。

千葉県議会議員 小池正昭

 

|

« 代表質問2日目 休憩中は議員連盟で歯科関係と幼稚園関係からの要望を受けました | トップページ | 自民党千葉県連の定期大会 無事終了 政務調査会長として職責を果たして参ります »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 代表質問2日目 休憩中は議員連盟で歯科関係と幼稚園関係からの要望を受けました | トップページ | 自民党千葉県連の定期大会 無事終了 政務調査会長として職責を果たして参ります »