« 空港周辺のイメージについてのアンケート調査結果 残念に感じるも知名度と魅力度アップに向けて努力して参ります | トップページ | 代表質問2日目 休憩中は議員連盟で歯科関係と幼稚園関係からの要望を受けました »

2024年6月19日 (水)

今日から代表質問

こんばんは。

今日から6月定例議会の代表質問が始まりました。
今日と明日の2日間が代表質問、来週月曜日から個人の一般質問となります。

午前中は自民党を代表して関政幸議員が登壇しました。
代表質問の内容は毎回自民党政務調査会で検討し決定しますが、議員個人の主張も織り込むことが可能です。
今回は特に、県が保有する株について焦点を当て、ディズニーランドを運営するオリエンタルランド株の一部を売却してJR東日本株を取得してはどうかという内容がありました。

現時点での株価と配当率による試算では、オリエンタルランドに対する株に市としての地位に変化をもたらすことなく、公共性の高いJRの株1%超を取得することが可能で、JRに対して株主提案が可能となり、更に配当は年間約15億円増額となるという内容です。

この質問は、JR京葉線のダイヤ改正問題に端を発していますが、常日頃から重要な公共交通を担うJRに対して様々な要望をしていますが、全くと言っていいほど改善が見られていないことなどもあり、関議員のまさに”色”が出た質問内容でした。
当初この質問を行うことの是非もありましたが、県の保有株の運用や扱いに関しても一石を投じるべきとの結論に至り、質問することになりました。

県としては現在のところ保有株の売却を考えていないという方針が示されましたが、県民の財産を預かる県として、県民にとって、そして千葉県にとって有効となる資産管理に努めることを今後も求めていかなければならないと考えています。

さて、気になるのがロシアと北朝鮮と急接近。
プーチン大統領が24年ぶりに北朝鮮を訪問し、軍事的な協力関係を強化し相互支援を行うことで合意しました。
世界にとっても、特に地理的にも近接し戦略的にも重要な位置にある日本にとって大きな懸念が生じたといえます。

このロシアと北朝鮮の関係に対して、今後中国がどのような姿勢を取っていくのかに注目しなければなりませんが、世界で大きな動きが出ていることに対して、日本として確固たる方針に基づいて対応していく必要があります。
国内政治に目が向きがちな現在の国民的意識ですが、世界情勢にも常に強い意識を持っていかなければならない状況にあると感じています。

千葉県議会議員 小池正昭

 

|

« 空港周辺のイメージについてのアンケート調査結果 残念に感じるも知名度と魅力度アップに向けて努力して参ります | トップページ | 代表質問2日目 休憩中は議員連盟で歯科関係と幼稚園関係からの要望を受けました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 空港周辺のイメージについてのアンケート調査結果 残念に感じるも知名度と魅力度アップに向けて努力して参ります | トップページ | 代表質問2日目 休憩中は議員連盟で歯科関係と幼稚園関係からの要望を受けました »